弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

退職 : 退職金や退職勧奨など退職をめぐる法律相談

起業した会社に以前の会社のクライアントをそのまま持って行った場合

お世話になります。
私はある広告代理店のクリエイターです。
2、3ヶ月後に退職して起業しようと思っています。
その際、クライアントが私が辞めるなら独立した会社に発注すると言いました。
それは違法ではないですよね?
また、しかかりの仕事をこれから2ヶ月間ぐらい行いますが、3ヶ月後に私が起業した会社で作業を続行して納品した場合、顧客を奪ったということで罪に問われるでしょうか?
これから2ヶ月間の作業費などは元の会社にお支払いしなければならないでしょうか?
お手数ですがよろしくお願い致します。
就業規則、または退職時の誓約書に、競合避止義務、同じ仕事をしないという記載があると、民法上違法です。

また、あなたから仕事をとるようなことをしていないので、問題はないのですが、従業員であるウチに、独立するのでと取引先をとっていくことは違法となります。外形的には、どちらが声をかけたか分からないですよね。

元の会社の仕事を独立後もする場合には、元の会社と下請け契約をすべきでしょう

刑事罰にはなりませんが、民法上違法となり、損害賠償される可能性があります。
1 退職後独立した後に従来の顧客から新たに受注することの可否について、競業避止義務契約(誓約書、就業規則)の効力は、その目的乃至企業の競業避止義務によって守られる企業の利益等により、個別具体的に判断されます。
2 即ち、規定があれば常に競業避止義務違反とされるわけではありません。個別具体的判断で競業避止義務違反が否定される場合もあります。例えば、使用者の同義務の目的が顧客との人的関係を維持することにあるとした上で個別具体的に判断した事例(東京地方裁判所平成24年1月23日判決)、従来の取引先の維持という点で意味があるとしたが個別具体的に判断した事例(大阪地方裁判所平成8年12月25日判決)などは、個別具体的な事例において、競業避止義務規定を課題評価すべきでないとしたり、その適用を否定したりしています。(ただ、競業避止義務の目的とする利益等によっても異なります)
3 ただ、だからと言って、本件が違反とならないとまでは言い切れないのです。
  即ち、あくまでも個別具体的な事例ごとに判断しているという印象であり、事案により違法とも違法でないとも双方の結論がありうるということです。
4 これに対し、今までの(元の会社でしていた)仕事を引き続き行う場合には、競業避止義務違反とされる可能性が(これ自体は個人として獲得したとは言いがたい側面がある等)かなりでてきますので、先の回答のように、下請けとか、従前の会社とその取り扱いについてよく協議する必要があると考えられます。
> はある広告代理店のクリエイターです。
> 2、3ヶ月後に退職して起業しようと思っています。
> その際、クライアントが私が辞めるなら独立した会社に発注すると言いました。
> それは違法ではないですよね?

原則として違法にはなりません。但し、自分から顧客を勧誘しないこと、前の会社の秘密をもらさないことに留意して下さい。

samariaさん
2017年06月05日 18時21分

みんなの回答

近藤 公人
近藤 公人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県2
ありがとう

2017年06月05日 20時03分

畠山 晃
畠山 晃 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう

2017年06月05日 20時47分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2017年06月06日 07時46分

この投稿は、2017年06月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 退職した店の広告での著作権について

    辞職した店での著作権について… 簡単に申しますと、自分の嫁が以前に在籍していたキャバクラ(ニュークラ)のHPにおいて、嫁の写真が使われています。 またキャスト一覧や出勤予定にもまだ名前が残っており非常に遺憾です。 自分と嫁の双方から再三取り消しを依頼し、 JAROにも通報したのですが何ヶ月たっても改善されません。 ま...

  • 自費で作成したチラシは会社の備品になるのか?

    在職中に会社のチラシを自費で作り直しました。 既存のチラシが誇大で事実に即しておらず、デザインも見辛かったので 作り直しの提案をしたら「自己負担でなら作り直していい」との事だったので 前職デザイナーですぐに作れるので休日自宅で作成し、社長のチェックも得て自費で作成し、 反響もあり少なからず私の業務を円滑にしまし...

  • 新聞広告にまつわるトラブル

    私はある塾に勤めています。高校生の合格者の氏名・顔写真を、20人ほど、新聞のテレビ欄の下の「全5段」広告として、合格した生徒を掲載しました。ところが、ある生徒の親から、許可した覚えはないというクレームが届き、実際には、生徒に写真を取る際に、内部用の掲示物として載せるのみ許可するという条件で写真を撮っていたのですが...

  • 無断で宣伝広告に写真を使用をするのは肖像権の侵害にあたるのではないでしょうか?

    私の父が社労士をしており、姉もその後を継ぎ、 税理士・社労士として働いております。 父、姉はそれぞれ個人事業主ですが、 自宅の一室を事務所として自営をしておりました。 姉が2年前に元東京地検で検事をしていた弁護士と結婚し、 現在は法律総合事務所として駅前のビルの1室で 合同事務所として作業しております。 弁護...

  • 退職、独立について

    資源回収業の会社に業務委託という形で働いています。 仕事内容は『○月×日に資源物(新聞、雑誌)を回収します』と個人宅にチラシを配り、回収日にトイレットペーパーと交換します。 現在会社を辞めて独立を考えています。 業務委託の契約書には1ヵ月ごとの契約更新についてと給料について明記してありますが、罰金・違約金について...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 体育教師「首から汗だくだくでいいね」女子生...
  2. 年俸制なら残業代ナシ? 「年俸1700万円」医...
  3. 上司に「LINE」で「退職させてください」、書...
  4. 退職時に消化しきれない「有給休暇」の買い取...
  5. 寝ているだけでも「労働時間」? 宿直勤務の...
  6. 会社近くに住めば「3万円」補助、「職住近接...
  7. 「社内結婚」報告したら、女性社員だけグルー...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。