1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 退職
  4. 退職後に、退職前の業務ミスによる損害賠償を求められている。

公開日:

退職後に、退職前の業務ミスによる損害賠償を求められている。

2017年01月25日
ベストアンサー
退職数日前(有給消化中)発覚した業務ミスを、有給消化中の為、対応せず、退職後に損害賠償を求めると、自宅に前職の上司がきて話をされました。書類の破棄によるミスですが、書類破棄は結果的にされたおらず、その処理時間の関わった人間の賃金を請求するとのことです。訴訟された場合にどのように対応すればいいでしょうか?
相談者(519067)の相談

みんなの回答

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
自分の行為のせいで会社に損害が出たわけではない、会社は十分に損害発生を防ぐことが出来たにもかかわらず、あえて(もしくは過失で)そのような方法をとらなかっただけ、と主張することになると思われます。
ただ、訴訟を提起された場合、その対応はご自分だけでは難しいので、弁護士にすぐに相談すべきと考えます。

2017年01月25日 23時12分

畠山 晃
畠山 晃 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 書類の破棄によるミスですが、書類破棄は結果的にされたおらず、
→内容がよくわかりませんが、
> その処理時間の関わった人間の賃金を請求する
→この内容からするとあまり正当でない請求のように思われます。
> 訴訟された場合にどのように対応すればいいでしょうか?
→弁護士に相談し、場合によっては依頼し、結論は拒否。

2017年01月25日 23時13分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> 書類破棄は結果的にされたおらず、その処理時間の関わった人間の賃金を請求するとのことです。

結局相談者の責任ではなかったのですよね。
であれば、損害賠償請求をされる根拠がないと思いますが。

訴訟された場合にどのように対応すればいいでしょうか?

仮にされれば責任を拒否する姿勢でよいと思います。

2017年01月26日 03時43分

この投稿は、2017年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,029名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

【弁護士Q&A】退職前の有給消化中に転職先で働ける?

会社を退職するとき、使い切れなかった有給を全て消化しようと考えている人もいるでしょう。有給消化期間中に、転職先で働き始めることに問題はないの...

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

退職時に研修費用や留学費用を返すよう求められたら支払う必要はあるのか

会社によっては、就業規則で「研修を実施した後、半年以内に退職する場合は、研修費用を全額返還すること」といったルールを設けているところがありま...

契約社員が契約途中でも退職できるケース|退職させてもらえない場合の対処法を解説

契約社員など期間を決めて働いている場合、必ず契約期間が満了するまで働かなければならないのでしょうか。何らかの理由で期間の途中で退職したいとき...

この相談に近い法律相談

  • 退職者の残した問題で損害等が発生した場合の責任の追求について

    退職者が処理した事務等が後々問題となって、訴訟等になり結果損害が発生した場合は、退職者に対して損害賠償請求は可能なのでしょうか? また、退職前に溯るなどして懲戒処分にすることはできますか?

  • 仕事のミスによる退職後の損害賠償請求の妥当性はあり、支払い義務は有るのか?

    自主退職を促され、退職後個人的に損害賠償請求を行うと話しを受けました。 仕事で良かれと思った事が大きなミスになり、 会社側から自主退職を勧奨されました。 報告を挙げていなかった事も有りまして、ミスは私に落度有ることは明白でした。 その為、威圧的に自主退職を促され、 自主退職となるのですが、 ミスにより、その後...

  • パワハラ被害の救済を社主に対して要求できるか。

    パワハラに起因する損害の賠償を社主に対して請求できるか。 即ち、親会社等から派遣されていた取締役や部長から在職中に二つの部署に於いて執拗なパワハラを繰り返されて已むに已まれず退職したが、現代表取締役らに対して救済を要求しても迷惑、或は事実無根であると回答して責任回避を図り、第三者委員会による検証を実施する意思す...

  • 退職後の損害賠償請求

    一勤務につき、2万円の契約で働いた会社を退職しました。 この職場には監視カメラが複数台有り、退職後、私が勤務中に寝ていたとか、指示された業務を行っていなかったとして、損害賠償を申し立てられました。 大きな事故が有ったわけではありませんし、具体的な損害は出ていませんが、退職後に、指示された業務を行っていなかっ...

  • 退職時に損害賠償を請求すると脅されました。

    パート先に退職を申し出た職場で直後に雇用主と同じ場で行った仕事で作業ミスをしてしまいました。 そのミスにより雇用主に入る収入が若干遅れてしまうとの事です。 退職の要求は先に認められていたのですが、そのミスの発覚後一ヶ月ほど雇用主から退職についての話がなく、無給で行った休日作業などでミスのフォローが終わった頃に退...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

退職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。