退職届の内容証明の件の続きです

先ほど似たようなタイトルで質問した者です
(ご回答ありがとうございます)

退職届を本社宛(担当者)に送った後に、現場の上司に退職の意思を告げて(いわゆる事後承諾)も退職は受理されますか?

まだ来月の勤務についてのシフト提出日は先です

勿論今月は勤務日しっかり出勤します

情けない質問で大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします!
2016年07月05日 23時02分

みんなの回答

鈴木 謙太郎
鈴木 謙太郎 弁護士
労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
退職はご質問者様の意思のみでできるもので、会社の承諾はいりません。

ですので、現場の上司に退職する旨、既に退職届を出した旨さえ伝えればよく、上司が退職を受理しないと言ったとしてもそのような発言は法的に無意味です。

退職する旨の内容証明を送れば大丈夫ですよ。

2016年07月05日 23時15分

この投稿は、2016年07月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

契約社員が契約途中でも退職できるケース|退職させてもらえない場合の対処法を解説

契約社員など期間を決めて働いている場合、必ず契約期間が満了するまで働かなければならないのでしょうか。何らかの理由で期間の途中で退職したいとき...

この相談に近い法律相談

  • 退職トラブルについて

    上司に話し、時給のフルタイムを辞めました。上司からは了承済です。 退職届は書いてませんでした。 総務から在籍していると言われ、上司が総務に伝えていなかった様です。 出勤は5日間でしたが、在籍のままなので、雇用保険加入のままでした。 質問事項を記載します。 退職届を出す事になり、日付は上司に話した日でいいのでしょ...

  • 転職に際し退職を認められない問題について

    現在、某社都内本社の管理職に就き、直属の上司(担当役員)のパワハラ・給与水準の低さにより転職する事と致しました(内定済)(勤続6年半・満54歳・正社員・管理部門)。3/27にこの上司に当初5/6付での退職の意志を示し面談を申し入れましたが、多忙につき翌日との回答が約1週間続きました。結局、社長・上司と話をしましたが、「話...

  • 退職届は、郵便でも構いませんか

    会社を、退職する意思は社長に伝えました。退職届または退職願を郵便で送るのは、問題がありますか。内容証明郵便にします。自己都合退職です。職場とのトラブルはありません。よろしくお願いいたします。

  • 退職届を提出したが受理されない時の対処法

    退職についてお伺いしたいです。 現在就業中の会社ですが、就業規則には退職希望日の2か月前までに上司に希望を伝え、1か月前までに退職届の提出と記載されています。 ここまでは良いのですが、私以外の退職希望者が退職を部長に告げた際、退職は認めない、許さない、どうしてもと言うなら本部長と社長に直接相談し了承してもらって...

  • 専用の退職用紙について。

    退職届について。 所謂、ブラック企業に入社しました。 入社初日に、求人、契約時との内容とほぼ違う事がわかり、2日目にして早期に退職を決意しました。 上長に相談後、上長からの指示通り退職日を二週間後に設定し、本社の社長宛に郵送しました。 しかし、記入した退職日が過ぎた頃、社長より電話があり、専用の退職届を書き...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。