退職日(月末希望)が受理されない場合の対処法(出来れば詳しくご説明いただけると幸いです)

退職日が受理されない。(出来れば詳しくご説明いただけると幸いです)
お世話になります。

先日3年勤めた会社を退職しようと決意し退職願を提出しました。
当方の希望としては月末退職でしたが、有給がなくしかし次の転職先準備もあるため一度12月16日付にする旨を上司に報告したのですが、月中だと手続きがめんどうだからと、上司の方から17日以降を欠勤扱いにし、月末退職を申し出てきました。
その後平成27年12月31日付で退職願を提出しましたが、本社の総務に確認したところ
「欠勤扱いはできないから12月16日付にしろ」と言われたらしく、12月31日の退職願が受理されない状況です。

上記対応をされ、労働相談センターに電話で問い合わせたところ
従業員側が退職日を決められないのであれば解雇・会社都合になる、欠勤する為に31日で受理できないというのは解雇理由に当たらないと言われました。

前置きが長くなりましたが、以下が質問です。

1、今までの退職者にも無理やりこのような対応をして、保険料折半を嫌がらせのように拒否するような会社なので話が通じないと思います。その上、在職中に何かすると退職まで物凄いパワハラを受けると思います(そういった者が過去おりました)
何かいい方法はないでしょうか。


2、最悪大人しく月中退職をして、その後労働基準監督署に出向いて企業に不利があるなら実行しようかと考えております。
なるべく上司とのやりとりは証拠に残るよう、メールでやりとりをしてボイスレコーダーもあります。

3、「退職願」を出したあとの「退職届」は、後者の方が効力ありますか。
12月16日に本社に届くよう無理やり「退職届」を提出しようかとも思います。
2015年11月18日 17時54分

みんなの回答

相談者
簡単でも結構ですのでご回答いただけたらと思います。


この場合やはり欠勤だと不利でしょうか。労基は問題ないと言っていましたが、こちらに懲戒免職や賠償金などデメリットなく12月31日退職日とできますか?

2015年11月18日 20時26分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
従業員側が退職日を決められないのであれば解雇・会社都合になる、欠勤する為に31日で受理できないというのは解雇理由に当たらないと言われました。

結局この回答のとおりであると思います。
16日で辞めるというような書面を出さずに、31日退職で書面を出して、頑張ることは可能でしょうが。
退職届は、通常は先の方が有効でしょう。

2015年11月19日 08時54分

相談者
岡田 晃朝 先生

ご回答ありがとうございます。

>一度12月16日付にする旨を上司に報告したのですが、月中だと手続きがめんどうだからと、上司の方から17日以降を欠勤扱いにし、月末退職を申し出てきました。

のくだりが引っかかるのですが、一度12月16日付にする旨を上司に一度報告したことは口頭でも有効になってしまうのでしょうか。この時はハッキリどちらの日にするとも言わず、後日考えますと伝え次の日に月末退職する旨をメールで送りました。


ひとまず、労基の相談コーナー(前述ではセンターと言いましたがコーナーでした)
で言われたことをそのまま伝えようと思っています。労基もそのように対処しろとのことでした。

それでもダメなら…お金だけで解決できるなら諦めるのも仕方ないとは思いますが
今までも、他の退職者にいやがらせで月末1日前にしろといってくる職場なので
今回も似たようなケースかと思っているのですが。

このまま泣き寝入りする案件なのか、いやがらせではなく欠勤があるがために正当なのか混乱しています。

何度も申し訳ありません。ご回答いただけたら幸いです。

2015年11月19日 09時44分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ベストアンサー
ありがとう
一度12月16日付にする旨を上司に一度報告したことは口頭でも有効になってしまうのでしょうか。この時はハッキリどちらの日にするとも言わず、後日考えますと伝え次の日に月末退職する旨をメールで送りました。

口頭でも有効ですが、証明となるとメールの方になるでしょう。口頭の分は聞いてないと言われればそのままになってしまします。

2015年11月19日 12時02分

この投稿は、2015年11月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

契約社員が契約途中でも退職できるケース|退職させてもらえない場合の対処法を解説

契約社員など期間を決めて働いている場合、必ず契約期間が満了するまで働かなければならないのでしょうか。何らかの理由で期間の途中で退職したいとき...

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

この相談に近い法律相談

  • 退職願に記入した退職日より早い退職勧告について

    6月中旬に、「9月末日退職」と記載した退職願を社長に提出し受理されましたが、7月18日に「8月15日付で退職してほしい」と、早期の退職勧告がありました。 この場合、会社都合での解雇となりますか? 解雇予告制度は適応されますか? 6月の中旬に、「自己都合による退職願」を社長に提出し受理されました。 その際に退職日につい...

  • 退職届、退職願の効力について

    現在私はIT会社に正社員として雇用されています。 退職についてお聞きします。 上司に退職の相談を8月後半にしました。(9月末退職) 断られ12月末の退職願を提出するように言われ、提出し受理されました。 しかし会社が最低賃金を以前から守ってくれないことや転職を理由に早期の退職を実現したいと思い 10月10日に10月末の...

  • 退職の意思を伝えたら上司に前倒しでやめてくれと言われたと言われました。

    自分が提示した退職時期よりも、早い時期の退職を会社から迫られています。 自己都合退職の場合就業規則では1ヶ月以上まえに届け出ることとあります。 ですので、 私は10月14日に自己都合での退職の意思と退職日の12月31日で退職したいと携帯のメッセージで伝えました。 そのあと10月17日に改めて電話でも伝えました。 これ...

  • 退職願の日付などについて

    1月14日に辞める意思を伝えて後日、退職願を出すように言われました。 この場合、13日まで働いているのですが、作成日や退職日はどう書いたらよいのでしょうか?

  • 就業規則にて30日付け退職が定められている場合

    8/1入社で転職先が決まり、7/31に現在の職場を退職したいと思っています。1年ごとの契約社員です。 そこで、問題が色々と生じてます。 1. 30日付退職にしなければならないのか。 就業規則にて、退職日は辞める月の末日の前日とする、と明記されています。 私としては、社会保険に空白の1日を作りたくありません。 31日付退職に出...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。