アドバイスお願いします

退職勧奨を受けています。
勧奨を受けた理由や金銭面の条件で納得できない所があり
拒否するつもりです。
それで拒否した場合、会社側がどういう反応をしてくるか?
それに対し自分が取るべき対応はどうしたら
良いかアドバイスをお願いします。
2015年11月08日 13時20分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
解雇をしてくるか、退職に追い込むため嫌がらせをしてきたり賃金を減額したり色んな不当な攻撃が考えられます。あらかじめ労働問題をよく担当している弁護士に相談して対応策を検討しておくのが安全だと思います。サービス残業をしているならその請求ができる体制を整える(証拠の確保、退職者が最近いるなら共闘の準備など)のも重要と思います。

2015年11月08日 14時05分

相談者

自分は神奈川県大和市に住んでいる
のですが近辺に事務所を構えている
労務関係に詳しい弁護士さん
をご存知の方はいませんか?

2015年11月08日 14時42分

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
弁護士会、ネットなどを活用してみてもらえればと思います。

2015年11月08日 15時17分

相談者

すぐには、弁護士さんが見つかるとは思えないので
来週、労働組合に相談し面談にも同席して
もらえるかかどうかお願いしてみるつもりです
上記の対応でも大丈夫でしょうか?

2015年11月08日 16時44分

この投稿は、2015年11月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

契約社員が契約途中でも退職できるケース|退職させてもらえない場合の対処法を解説

契約社員など期間を決めて働いている場合、必ず契約期間が満了するまで働かなければならないのでしょうか。何らかの理由で期間の途中で退職したいとき...

この相談に近い法律相談

  • 特定継続的役務提供契約に関するクーリングオフ(事業者側)

    私立幼児向け英会話幼稚園を営んでいるものです。 秋のターム(9月~12月)で受講する契約書を取り交わした上で、請求書を発行し、一括で振り込んでもらいました。契約書には、返金には一切応じない旨明記しておりますが、親御さんの都合で突然解約する旨伝えられ、全額の返金を要求されておりますが、応じる必要がありますでしょうか...

  • クラスアクションへの対応について

    当社では外資系の運送会社を業務に利用しております。 先日、以下のような内容のレターが届きました。 ①アメリカで上記会社を含む運送会社がカルテルを行ったことを理由とし、クラスアクションが提起された。 ②当社も和解金を受領できる可能性があるので、受領の意思がある場合は一定期間内に運送利用の明細をフォームに記載の上、...

  • 退職した会社からの呼び出しについて

    平成15年3月に懲戒処分を受け退職した会社からヒアリングと称して呼び出しを受けております。ヒアリング内容は当時の営業活動に関してだと思われますがすでに処分を受けて退職しております。 この呼び出しに応じる義務はあるでしょうか?また応じない場合、どんなデメリットがありますでしょうか? ご回答宜しくお願い致します。

  • 退職後の会社からの訴訟に関する聞き取り調査出席要請について

    すでに退職した会社から、過去に自分が担当していた業務で発生した発注先業者とのトラブルが訴訟問題に発展したため、顧問弁護士から聞き取り調査を行う必要があり、その場に出席して欲しいと連絡がありました。前職の会社が訴えられた形です。この聞き取り調査には出席しなくてはいけないものでしょうか? 在籍時からトラブル対応し...

  • 信用情報に問題がある場合の就職・転職について

    初めて質問いたします。 過去に任意整理および、複数回の延滞によるクレジットカードの利用停止を受けた経験があります。 現在、転職を考えているのですが、転職後の勤務先で仕事用のクレジットカードを作る必要があるような場合に、審査が通らない可能性も十分にあると思われます。 審査が通らなければ、信用情報に問題があるこ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。