会社が吸収合併または営業譲渡した場合

在籍中の会社(A社)がグループ会社(B社)に吸収合併された、または営業譲渡した場合、A社の社員への告知は執行の何日前から告知義務があるのでしょうか?それとも告知義務はないのでしょうか?ある日突然、在籍している会社が変わってしまうのでしょうか?

吸収合併または営業譲渡の場合、所属している会社が変わることになると思うのですが、それは転籍とは違うのでしょうか?本人の意思確認は必要ないのでしょうか?
B社への転籍を固く拒否しているので、転籍するぐらいならA社を退職したいです。自分の履歴書にB社の名前を書きたくありません。

どうかよろしくお願い致します。
sungさん
2015年10月22日 18時51分

みんなの回答

鈴木 祥平
鈴木 祥平 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
 事業(営業)譲渡をする場合において、労働契約を承継させる場合には、譲渡会社と譲受会社間の個別の合意が必要とされますし、また、労務者の権利義務の一身専属性を定めた民法625条1項が適用されるので、承継には労働者の個別の同意が必要です。したがって、労働者が承諾しなければ承継されるということはありません。
 特定の労働契約を譲渡する以上、従来の契約内容(労働条件)もそのまま承継されると解されています。最近の裁判例や労働法の学説においても、営業譲渡の性格を特定承継と解して、労働契約の承継については、譲渡会社と譲受会社間の合意と労働者の同意を必要とする考え方が主流となっております。(菅野・前掲409頁等)。

2015年10月22日 18時55分

sung さん (質問者)
同意をしないので、私は仕事を辞めることになると思いますが、その場合、解雇、自己都合の退職、会社都合の退職、どれになるのでしょうか?

2015年10月22日 19時26分

鈴木 祥平
鈴木 祥平 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
【質問】同意をしないので、私は仕事を辞めることになると思いますが、その場合、解雇、自己都合の退職、会社都合の退職、どれになるのでしょうか?

【回答】同意をしないということになると、譲渡会社の従業員の地位が残ることになるので、譲渡会社の従業員として別部署に配転されるなどの措置が講じられるのではないかと思います。解雇は、譲渡会社が解雇をすれば解雇ですし、あなたが自ら辞めれば自主退職という処理になります。ただ、解雇も自主退職もしなければ、譲渡会社の従業員のままということになります。

2015年10月23日 14時44分

この投稿は、2015年10月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】試用期間中に「バックレ」…損害賠償を支払う義務は?

「試用期間中に会社からバックレたら損害賠償を求められた」。そんな悩みが「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に寄せられました。こ...

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

【弁護士Q&A】就業規則「退職は3か月前までに申し出」従う必要ある?

「就業規則に『退職したい場合は3か月前までに申し出ること』というルールがある。少しでも早く退職したいが、ルールに従わなければならないのか」「退...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 転職する場合に関して

    下記のような法人があるとします。 A社とB社があり、B社に勤めているとします。 法人登記上は別法人なのですが、経営陣は、A・Bともに同じ人物が勤めています。 この場合、転職する場合、B社で何年間は同業他社には勤めませんというような誓約書を書いた場合、A社の業種にも転職は出来ないのでしょうか?

  • グループ会社の関係について

    私は、あるグループ会社の管理職です。当社は、A社の子会社であるB社の子会社となるC社です。 現在、A社のある部門の管理職から、当社のある社員について、別の部門へ異動するように求められましたが、拒否しています。 このような場合、従う必要はあるのでしょうか?

  • 元従業員が元担当先と交友関係を持つことについて

    内容を簡潔にまとめました。 《要約》 ・A(元社員)は、B社(元勤務先)を退職している。 ・AはB社の取引先であるC社を担当していた。 ・AはC社の経営者であるD氏と仲がよく、D氏はAを信頼している。 ・AはB社を退職後、AとD氏との合意により、C社の在宅勤務社員として給与所得を得ていた。(勿論、労働をしてい...

  • 社員の責任問題

    社員の立場で働いている会社A社と知り合いの会社Bを契約させ、会社Bから契約金の一部を頂く事は違法でしょうか?

  • 会社転籍時の退社理由の扱いについて

    昨年までA社という会社で雇用されていた数十人が、今年初めB社に転籍になりました。 そして今月からさらに新設された別会社C社に転籍になりました。 A社とB社は資本関係がありグループ会社、B社とC社は資本関係もなくグループ会社ではない、A社とC社はグループ会社という関係です。 そして今回のB社からC社への転籍にあたり、B社より...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。