強制廃休について法的に問題がないのかお聞きします

いつもこちらのサイトでは助けられており感謝しております。

今回もどうぞよろしくお願いします。

とある企業に契約社員として勤務しております。

今月に入り業務が急増し(上層部の計画性のない経営の仕方によるもの)
強制残業、はたまた強制的に廃休も申し渡されております。
以前からブラック企業で行き当たりばったりの経営で退職者が引きも切らない状態でも改善されないままです。

そこでお聞きしたいのですが、強制的に廃休されることについて法的に触れることはないのでしょうか。
廃休ということは休日出勤とは違い割増賃金に当たらないということでしょうか。

強制的に残業させられ更に強制的に廃休されることについて社内から強い不満の声が上がっております。

どうかブラック企業と闘う良きお知恵をくださるようお願い申し上げます。
ごんべいさん
2015年10月12日 21時31分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
休日廃止により、週40時間以上の時間外労働になるなら、時間外賃金は支払い義務があります。労働基準法違反の疑いがあるので、労基署に相談してください。

2015年10月12日 23時02分

ごんべい さん (質問者)
荒川先生

ご回答ありがとうございます。

違法とのことなので労基署へ相談をしてみます。

2015年10月12日 23時21分

この投稿は、2015年10月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

契約社員が契約途中でも退職できるケースl退職させてもらえない場合の対処法を解説

契約社員など期間を決めて働いている場合、必ず契約期間が満了するまで働かなければならないのでしょうか。何らかの理由で期間の途中で退職したいとき...

【弁護士Q&A】就業規則「退職は3か月前までに申し出」従う必要ある?

「就業規則に『退職したい場合は3か月前までに申し出ること』というルールがある。少しでも早く退職したいが、ルールに従わなければならないのか」「退...

この相談に近い法律相談

  • 法人化に伴う従業員の待遇について

    今月から株式会社となった飲食店で勤務する者です。これまでは自営業の飲食店として2年半程営業してきました。私自身はこの職場に勤めて2年になります。最初の3ヶ月はアルバイトとして、それ以降は社員として雇用されてきました。 法人化に伴い社会保険や厚生年金への加入など労働者としての義務は経営者から促されていますし、それ...

  • みなし給与とその計算方法について

    タクシー会社で働いています。 乗務員としてきんむしていましたが、人員の欠員により当直として内勤をしています。 この給与をみなし給与で支給されていますが、内規では直近の3ヶ月の営業収入の計算値とあり、単価が違う事業所への出向を命じられた時に平均値が上がりました。 出向の必要がなくなったあと、平均が上がりすぎたと通...

  • 職務給の減給について教えて下さい

    職務給について教えて下さい。 1、入社当時から基本給の他に職務給がありました。先月評価面談で自分の職務給は今後なくなりますと言われました。職務給は賃金としての扱いになりますか?会社は職務給を無くす事は出来ますか? 2、職務給を無くされた場合法律的にはどんな事が考えられますか? 以上宜しくお願いします。

  • 事前申請していた有給が欠勤扱いにされた事について。

    肩書きは社員で、月給制、シフト勤務(週40時)の契約をしており、先月部署異動を命じられました。 先日、病院に伺う為に、上席へ有給利用の事前申告を行い、受理されました。 後日出勤すると、有給取得した日付が欠勤扱いになっており、話を伺いましたら、以下の回答がありました。 「有給を取得しているため、本来働くはずだっ...

  • 倒産寸前の従業員を助けてください

    至急、アドバイスを頂けますと助かります。 現在、働いている会社は今年に入り経営が悪化し、業務縮小が本格化し、職場も近日中に移転することになりました。 社長より、今後の雇用契約内容、事業内容など決まっている段階の話のみ聞かされました。会社の存続は、負債がまだまだあるので業務縮小し細々とやっていくとのことでした。恐...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。