現在勤務中の会社の退職について

会社がなかなか退職を認めてくれません。

私は、現在勤務している会社を退職したいと考えており、今年に入ってから退職願(3月31日付)、退職届(5月10日付)をそれぞれ上司に提出しましたが、そのたびに話し合おう、あるいはもう少し待ってくれ、という風に言われて、なかなか受理してもらえません。
その後、再度自分の退職の意思が固いことを上司と話し合い、自分は6月下旬より有給休暇を消化中ですが、それでも一向に自分の退職に関する話は一切進展している様子はありません。
このままですと、有給休暇もやがては使い切ってしまうでしょうし、そうなると、その後は無断欠勤の扱いになってしまいますので、最終的に辞められたとしても解雇されて辞めるという事態にもなりかねません。また、退職日が決まらないことには、転職活動もしづらいところがあります。
(まだ実行していませんが)退職届を内容証明郵便で会社に送る等も考えました。退職を会社に承諾してもらうために、今後自分はどのように行動していけばいいでしょうか?

以上、よろしくお願い致します。
2014年07月04日 10時40分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
弁護士が同意1
ありがとう
今後自分はどのように行動していけばいいでしょうか?

辞めるのは相談者の自由です。
会社の承諾は必要ありません。
退職の意思を明確にするため,内容証明を送ることも考えられます。
民法上は基本的に2週間前に辞める旨を告げればよいことになっています(同法627条)。

2014年07月04日 10時43分

本田 幸則
本田 幸則 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
退職について会社の承諾は必要ありませんが、雇用形態によって退職の申し出から、退職の効果が発生するまでの期間については違いがあります(民法627条)。
詳しくは次の通りです。

①6か月未満の期間で報酬が決められている場合(月給制など)、その期の前半に退職を申し出なければならず、後半に申し出た時は、翌期間で退職となります。
つまり、月給制で7月末に辞めたいと思ったら、7月15日までに退職することを伝えなければなりません。
7月16日以降だと8月末退職となります。

②6か月以上の期間で報酬を決めた場合(年棒制など)は、やめようと思っている期の3か月前に退職を申し出なければならず、それ以降だと翌期末に退職とになります。

③それ以外の場合は、退職の申し出から2週間で退職となります。

就業規則などで、もっと長い予告期間を定めていた場合の有効性については、争いがありますが、常識的に考えて長すぎるような場合には無効と考えて良いでしょう。

2014年07月04日 11時39分

相談者
それぞれご回答ありがとうございました。
今回の場合は、前回退職届を出してから日が経っているので、改めて退職届を出したほうがいいのでしょうか?
また、その場合、退職届に記載した日付に退職するとして、離職票の発行などの手続きは会社に言えば、すぐにやってくれるものなのでしょうか?改めて退職届を出してもなお聞いていない、あるいは会社は認めていない等言われる可能性があるのですが・・

2014年07月04日 12時23分

本田 幸則
本田 幸則 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
>改めて退職届を出したほうがいいのでしょうか?

理論的には、退職届を出した時点で効力が発生しているはずですが、上司から「預かっているだけで受理していない」とか「受け取っていない」などと言われる可能性があるので、再度、内容証明郵便で出した方が安全かもしれません。

>離職票の発行などの手続きは会社に言えば、すぐにやってくれるものなのでしょうか?改めて退職届を出してもなお聞いていない、あるいは会社は認めていない等言われる可能性があるのですが・・

退職の意思表示をすれば、会社は退職を拒めないので、退職の効果は発生します。
その場合、会社は、労働基準法22条1項により、離職票を遅滞なく発行する義務を負います。
もっとも、現実的には、離職票の発行を渋る会社があります。
この場合、労働基準監督署などに相談し、離職票を発行してくれるように指導してもらいます。
それでも発行しない場合、離職票を提出できないやむを得ない理由があるとして、ハローワークで手続きすれば、失業保険等の受給は可能です。

2014年07月04日 12時53分

相談者
度重ねて、ご回答ありがとうございます。
内容証明に関してのご質問ですが、内容証明郵便で退職届を会社に郵送した場合は、会社側は、受け取っていない等無視はできなくなりますか?また、内容証明は、弁護士の方に依頼して作成するのが良いでしょうか?効力が同じであれば、出費を抑えるという意味で、行政書士の方に依頼して作成してもらったほうが良いかなとも思ったのですが。

2014年07月04日 13時19分

本田 幸則
本田 幸則 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
>内容証明郵便で退職届を会社に郵送した場合は、会社側は、受け取っていない等無視はできなくなりますか?

内容証明郵便には、配達記録というものをつけられ、郵便局が配達したことを証明してくれます。
また、文書の内容につても、5年間郵便局で保管されます。
ですから、「そんなものは受け取っていない」という言い訳は通用しません。

>内容証明は、弁護士の方に依頼して作成するのが良いでしょうか?効力が同じであれば、出費を抑えるという意味で、行政書士の方に依頼して作成してもらったほうが良いかなとも思ったのですが。

行政書士さんに依頼してもかまいませんが、今回の場合、退職についてだけなので、ご自身でも作成可能だと思われます。
また、必ずしも行政書士さんの方が安いとも限らないので、事前に費用を問い合わせた方が良いと思います。
また、労働問題に関するトラブルは、弁護士だけでなく、特定社会保険労務士さんも交渉を代理することが可能です。
労働関係の細かな手続きに関しては、特定社会保険労務士さんの方が詳しいこともありますので、ご検討ください。


2014年07月04日 15時54分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
内容証明郵便で退職届を会社に郵送した場合は、会社側は、受け取っていない等無視はできなくなりますか?

そうです。そのために内容証明にするのです。

また、内容証明は、弁護士の方に依頼して作成するのが良いでしょうか?効力が同じであれば、出費を抑えるという意味で、行政書士の方に依頼して作成してもらったほうが良いかなとも思ったのですが。

行政書士でもよいですし,ご自身でもよいですよ。

2014年07月05日 03時16分

この投稿は、2014年07月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

契約社員が契約途中でも退職できるケースl退職させてもらえない場合の対処法を解説

契約社員など期間を決めて働いている場合、必ず契約期間が満了するまで働かなければならないのでしょうか。何らかの理由で期間の途中で退職したいとき...

【弁護士Q&A】就業規則「退職は3か月前までに申し出」従う必要ある?

「就業規則に『退職したい場合は3か月前までに申し出ること』というルールがある。少しでも早く退職したいが、ルールに従わなければならないのか」「退...

この相談に近い法律相談

  • 勤務先の会社の退職について

    現在勤務中の会社を退職する際の手続きについてのご質問です。 退職届を上司に提出して、有給休暇を取ることも伝えた上で有給消化に入りました。 しかし、いざ退職届に記載した日を迎えても、会社側は退職することに関して一切無視をしている状態で、その後も会社を退職することが出来ないままで2ヶ月以上が経過してしまいました。...

  • 休職から退職できない?

    鬱状態と診断され、休職中です。会社には、復帰できないと何度も伝えています。上司に、退職届けを郵送しても、私が納得できない限り受理しないと言われました。会社からの退職届けでないと処理しないとの事です。 今月中に、有休を消化となり、その後、欠勤扱いになります。 早く辞めて、前に進みたいのです。 質問です。 納得させ...

  • 退職時の有休使用

    みなさんよろしくお願いいたします。 月末で仕事を辞めることになっておりますが、会社の給与締日が10日のため、減給になると聞きました。 有給休暇が20日程残っているため、そのうち7日を使い、退職日を翌月の10日にしてもらうことは可能でしょうか。 上司からは、退職届をもう提出したので無理と言われました。 因みに、...

  • 退職届

    8年以上勤めた会社をどうしても辞めたくて、効力のある退職届を引き継ぎや有給休暇の消化分を含めて2ヶ月後に退職日を明記して提出したら、もし、会社が困ると言って退職を認めてくれない時はどうすればいいのでしょうか?何度も同じような質問でごめんなさい。

  • 年休カットの件

    ご回答いただきましたが、説明が足りなかったようなのでもう一度送ります。 退職の意向はまえから上司に伝えて退職願いを出しても、まず直属の上司に止められ、次に上の部長につないでもらっても何度も(人が足りないのでと)引き止められ、やっと退職を受け入れてもらえたら退職願いをその時点で書き直させられます。それも、前回説明し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  2. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  3. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  4. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  5. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  6. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  7. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。