会社の業績悪化に伴い退職を検討する場合

公開日: 相談日:2012年12月13日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

正社員として雇用されている勤務先が、今年度の業績悪化に伴い、非正規社員全員の削減を進めています。非正規社員は全体の5分の1ほどです。
正社員の整理はまだ行われていませんが、労働環境・条件の変化により個人的に勤務の継続が困難と感じています。
具体的な変化は、フレックスタイムの廃止、みなし残業範囲内の残業の義務化で、事実上残業は上限の月45時間を超える見込みです。
このような状況になりまだ1月程度ですが、現時点で退職をする場合、自己都合とする以外選択肢はないのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

154591さんの相談

回答タイムライン

  • 小池 拓也 弁護士

    注力分野
    労働問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    会社にかけあって、会社から退職勧奨を受けて退職することにしてもらうのがよいと思います。
    他の方法もあり得るのですが、手間がかかります。
    会社が苦しい時期なら、上記の申し出に応じてくれる可能性はあると思います。

この投稿は、2012年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す