弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

給料

「賃金」とは:「賃金」に含まれるもの・含まれないもの

労働基準法においての「賃金」とは、使用者が労働者に対して「労働の対償」として支払う全てのものを指します。ここでいう「労働の対償」は幅広く解釈されており、単なる労働の対価だけではなく、福利厚生を含めた労働者の生活費や企業活動の費用も含まれます。ここでは具体的な賃金の範囲について確認しましょう。

目次

  1. 賃金とは何か
  2. 賃金の具体的な範囲
  3. 賃金支払いは5原則を守って支払う

賃金とは何か

労働基準法においての「賃金」とは、使用者が労働者に対して「労働の対償」として支払う全てのものを指します。ここでいう「労働の対償」は幅広く解釈されており、単なる労働の対価だけではなく、福利厚生を含めた労働者の生活費や企業活動の費用も含まれます。

ただし、交通費などの業務の遂行のための諸経費は賃金に含まれません。

賃金の具体的な範囲

賃金は給料、手当、賞与など名称を問わず、使用者が労働者に対して労働の対償として支払う全てのものです。ただし同じような内容であっても、賃金に含まれるものと含まれないものがあります。

賃金に含まれるもの

  • 就業規則などで明確に定義されているもの(退職金や慶弔見舞金、福利厚生で保障される手当など)
  • チップとして得たものを使用者が再分配したもの

賃金に含まれないもの

  • 就業規則などで明確に定義されておらず、使用者が任意に与えたもの(慶弔見舞金など)
  • チップとして直接得たもの
  • 旅費や社用交際費、交通費など業務遂行のための経費
  • 住宅の貸与や制服などの現物
  • ストックオプションで得た利益

賃金支払いは5原則を守って支払う

このように定められている賃金について、労働基準法では支払いに関する規定もあります。具体的な5つの原則については、「賃金支払いの基本:「賃金支払いの5つの原則」とは?」をご覧ください。

このページのタイトルとURLをコピーする

関連記事

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

給料に関する法律相談

法律相談を検索する

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「5回も退職勧奨」日立製作所の男性管理職が...
  2. 「お前の都合なんか知らん」子どもが生まれる...
  3. ファミマ過労死訴訟和解…コンビニFC本部は加...
  4. つわりで吐いても先輩女性からは「根性論」…...
  5. 2017年から「マタハラ防止措置」事業主に義務...
  6. 年末年始の休み希望出したら上司ブチ切れ…バ...
  7. 月100時間超の残業で「うつ病」、解雇された...