弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

給与明細

給与明細とは:項目一覧と読み方

給与明細書には様々な情報が記載されています。会社によって細かい項目は記載がない場合もありますが、主に4つの項目について記載があります。大きく分けて勤怠、支給額、控除額、差引支給額についての項目です。ここでは各項目の内容についてまとめています。

目次

  1. 給与明細書の項目の見方
  2. 給与明細書の保管と管理

給与明細書の項目の見方

給与明細書には様々な情報が記載されています。会社によって細かい項目は記載がない場合もありますが、主に以下の4つの項目について記載があります。

  1. 勤怠
  2. 支給額
  3. 控除額
  4. 差引支給額

給与明細

以下では各項目の内容について解説します。支給額だけではなく控除額の内容など、より詳しく給与明細書の内容をまとめています。

①勤怠(勤務日数や時間)

勤怠については、主に以下の項目で構成されています。

  • 出勤、欠勤日数
  • 遅刻早退回数
  • 特別休暇日数
  • 有給日数、有給残日数
  • 所定労働時間、時間外労働時間、総労働時間

欠勤日がある場合は、基本給が減る場合もあります。

また、会社によっては年次有給休暇以外の特別休暇を設けている場合があります。 詳しくは以下のリンクも参考にしてください。

②支給額(支払われる金額)

支給額は、「基本給+通勤費+手当」で構成されています。細かい項目は以下のとおりです。

  • 基本給(月給)
  • 時間外(超過勤務、夜勤、深夜割増、休日手当)
  • 非課税通勤費(通勤手当)
  • 諸手当(住宅、扶養、役職、精皆勤手当など)
  • 諸経費(出張費、立て替えた費用など)

手当の内容は会社によって異なります。詳しくは、以下のリンクも参考にしてください。

③控除額(引かれる金額)

支給額は、「各種保険+税金+その他」で構成されています。給与から引かれる金額については、細かく明示されている必要があります。細かい項目は以下のとおりです。

保険料

以下のうち、介護保険料は労働者が40歳以上の場合のみ該当します。

  • 健康保険料
  • 厚生年金保険料、厚生年金基金
  • 雇用保険料
  • 介護保険料

保険料は全て給料の金額に応じて決まります。雇用保険料は主に失業手当などの給付に必要な保障です。

税金

住民税は、給料から差し引かれる手続きをしている労働者について該当します。前年の課税所得に基づいて計算されます。

  • 所得税
  • 住民税

また、所得税も毎月引かれますが、12月の年末調整で過不足が調整されます。

その他

給与から天引きして積立貯蓄をしたい場合や組合費など、場合によっては他にも差し引かれる可能性があります。

⑤差引支給額(手取り)

総支給額から控除額を全て引いたものが、差引支給額(いわゆる手取り)となります。

その他

他にも、会社が定義する「扶養家族」の人数や税額の記載がある場合もあります。

給与明細書の保管と管理

必ずしも紙で発行する必要がないため、会社によってはオンラインで給与明細書を閲覧できる場合もあります。保管や管理についての規定はありませんが、受け取った時点で破棄するのではなく、一定の期間は保管したほうがよいでしょう。

詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

このページのタイトルとURLをコピーする

関連記事

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

給与明細に関する法律相談

  • 不正受給になりませんか?

    労働給料給与明細

    不成受給になりませんか?生活保護を受けています。毎月月末に、収入申告書と、給料明細を送っています。それを基に翌月上旬に来月の保護費の手紙がきます。 日雇いの仕事をしているので、...

    2弁護士回答
  • 給料明細と実際に貰ったお給料が違うのは何故?

    労働給料給与明細

    実際にもらったお給料と、書いてある明細が違っていました。 かなり前の事ですが... お給料が、手当てが無くなるとのことでで4万円ほど減ることになっていました。減って手取り20万になり...

    2弁護士回答
  • 生活保護受給で嘘の収入申告をしてしまいました。

    労働給料給与明細

    生活保護法のことですが、私は現在自立支援受給して頂きながら心療内科で治療を受けています。なので私自身は仕事、又はパートに行ける状態ではないので私には職を探すようには言われないの...

    1弁護士回答
  • 勤務表と給料明細の違い

    労働給料給与明細

    派遣元は正社員の派遣労働者です。 勤務時間 派遣元9:00~18:00 派遣先9:00~17:30 契約書より7.5時間でも所定時間の8時間働いたことにみなされます。 但し時間外の計算は18:30から計算され...

    2弁護士回答
  • 給料の口外について慰謝料はとれるのか?また、営業妨害について

    労働給料給与明細

    給料がばらされました. 現在クライアントの事務所に駐在している状態です。 なので本社からの書類や給料明細なども送られてきます。 以前前うちの会社にいた人間(以後N氏)が現在のクライ...

    1弁護士回答

法律相談を検索する

給与明細の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「有休消化して退職したい」→上司「前例ない...
  2. 昼休み中に電話番、来客対応を強制…その分の...
  3. 春から新社会人のはずが、まさかの「留年決定...
  4. 社会保険逃れ? 雇用主変更、6年半で67回も…...
  5. 新人女性教員自殺、高裁も「公務に起因」認定...
  6. 入社1日目から「有休取得」可能にする改革案…...
  7. トイレに行くたび「殺すぞ」と暴言吐く上司...