1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 給料
  4. 給与明細
  5. 給料明細を出さない会社は違反になりますか?

公開日:

給料明細を出さない会社は違反になりますか?

2018年01月29日
ベストアンサー
毎月の給料明細を出さない会社があります。
私は、百貨店催事でマネキンとして、働いてます、ある催事のメーカーに5年ほど、1週間を1単位として、計算すると、年間15回は、働いてますが、その時の給料明細をいただけないのです。日給✖️日数と交通費の計算と、いつも、額が違って入金されているので、問い合わせしたら、所得税を引くのは当然との答えなんですが、それならなおのこと、給料明細と、源泉徴収票をだすべきではないでしょうか?出さなくても、会社は、法律違反にはならないですか?いつもこの会社は、問い合わせしたら、だしてくれますが、細かなところが合わないので、いろんなことも含めて、訴えたいです、回答の方よろしくお願いいたします
相談者(627520)の相談

みんなの回答

周藤 智
周藤 智 弁護士
労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
給与を支払う者は給与の支払を受ける者に支払明細書を交付しなくてはならないため(所得税法第231条),会社には従業員に給与明細書を交付する義務があります。また,社会保険料や雇用保険料の控除がされている場合には,この控除額を従業員に通知しなければならないとされています。

したがって,給与明細は,労働基準法上は発行・交付義務はございませんが,所得税法その他の法律により,交付義務があることになります。

そして,これに違反する場合には,使用者には,1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられる可能性があります(所得税法第242条第7号)。実際には,よほど悪質でない限り,刑事罰が科されることはありませんが,刑事罰が規定されるくらい強制力のある規定という理解はできるでしょう。

また,厚生労働省の行政解釈上(平成10年9月10日基発第530号),給与明細を交付するよう指導されています。

平成10年8月10日基発第530号一部抜粋
使用者は、口座振込み等の対象となっている個々の労働者に対し、所定の賃金支払日に、次に掲げる金額等を記載した賃金の支払日に、次に掲げる金額等を記載した賃金の支払に関する計算書を交付すること
(1)基本給、手当その他賃金の種類ごとにその金額
(2)源泉徴収税額、労働者が負担すべき社会保険料額等賃金から控除した金額がある場合には、事項ごとにその金額
(3)口座振込み等を行った金額

これ以上はネットにては踏み込んだお話ができず,勤労実態や労働契約や就業規則の内容等の具体的な状況は把握しかねるので,法的にどのような手段があるか知りたい場合には,一度,弁護士や労基署などの専門機関にご相談されることをお勧め致します。

弊所では,ここまでの回答とさせていただきます。少しでもご参考になれば幸いです。本件について良い解決になることを祈念しております。

2018年01月29日 00時56分

相談者(627520)
ありがとうございました、
参考になりました

2018年01月29日 01時14分

この投稿は、2018年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 固定給の給料明細の記載について

    夫の給料明細のことです 勤務実績 出勤日数 0 総勤務時間 0:00 基本時給・時間外割増・深夜割増・特別時給1・特別時給2全てが、単価0 時間数0:00 金額0と記載されています 空除額などは計算してあり、差引支給額はちゃんと記載されています この給料明細について先生に質問があります 固定給だからこんな記載の仕方な...

  • 給料明細について。このような明細書はありえるのでしょうか?

    主人の給料明細について、疑問点があるので質問させていただきます。今年の7月から、今の会社に、勤務しています。7月は、中途入社で、9日間の出勤でしたので明細にも9日の出勤日数でした。8月以降は、出勤日数が記載されていないうえ時間外労働の時間なども記載がありません。また、8月9月で資格手当、技能手当があったのに10月は0にな...

  • 好川先生

    源泉徴収票と12カ月分の給料の合計の金額は非課税とされる 交通費等 一定のものが含まれないので 合わないと言う事ですが 私の会社の給料明細は 基本給と業績給(名ばかりの)だけで 月給制ですので ほぼ全員 同じ金額です ただ 欠勤した社員は引かれるので月の給料は下がります でも何故か 源泉徴収票の金額は一緒ですまた 年末還付金に...

  • 減給処分

    初めまして。今回、6年働いた会社を退社する予定です。現在資金不足により給料が2カ月分支払われていません。 今回の質問は平成17年に社長に口答え(無視した態度)をして始末書を書かされていて減給処分されております。その他、在庫の数量を即答出来なかったなどにより始末書を合計3枚、1枚につき1万円減給されています。 納得しな...

  • 給料 一部未払い問題。この判断は間違いではないでしょうか?

    7月26日に入社しまして、いろいろトラブルもあり 試用期間中の9月25日に解雇通告をされました。 10月分の給料は出すので、来週からは来なくていいよ。という話になり 私の方も辞めるつもりでしたので納得して辞めました。会社都合の退職です。 給料日は25日締めの月末払いです。 本日入金の確認をしましたところ、半額に近い金...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。