公開日:

強制的な雇用形態の変更

2020年05月13日
ベストアンサー
雇用形態の変更

現在、時給制の運送業の会社に務めて1年程になります。雇用形態は、一年自動更新で、労働契約書上は委託の形態。が、時給制です。保険等はなしです。基本的には朝9:00~19:00の時間での労働。

数ヶ月前に監査が入り労働時間が多すぎると指摘があり、自給制の労働時間を減らすよう指示がありました。 

そして、次は労働形態を時給制から委託の形に切り替えてくれと。切り替えのタイミングは、1ヶ月後。委託になるとガソリン代も実費、車の修理も実費で毎月の収入が安定しません。

こんなに、突然の雇用形態の切り替えに納得がいかずご相談させて頂きました。

ちなみに、契約は3月に更新したばかりです。
これは、法的には問題ないのでしょうか?そして、恐らくこれを呑めなければ、契約終了になると思われます。

回答の程、よろしくお願いします。
相談者(920223)の相談

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

1.労働契約から業務委託契約への一方的変更は無効です! 納得いかないならば断固拒否しましょう。
2.契約が解除された場合には、期間中途の解約となり、違法な解雇です。やむを得ない事由が必要ですが、本件ではない可能性が高いです。

すぐにでも、法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関係した法理等にも通じた弁護士等に相談し、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。気軽に、ということであれば(その場合も真剣な相談でお願いいたします)、労働局に相談されて下さい。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不当な扱いには断固戦いましょう! 法的にきちんと解明するために、良い知恵を得るには、弁護士への直接相談・直接面談が良いと思います。ご検討くださいね。良い解決になりますよう祈念しております。応援しています!!頑張って下さい!! 

2020年05月13日 15時42分

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
応じる必要はないですし、応じるべきではないと思います。今後、使用者からの攻撃が予想されるので、サービス残業などがあるのでしたら、記録を残しつつ請求できるようにしておく等反撃できる材料を持っておくのがいいと思います。
今の段階からも早めに労働問題をよく担当している弁護士に相談してみて、有効な手段を講じてもらえればと思います。

2020年05月13日 17時36分

相談者(920223)
先生方、回答有難うございます。では、強制的に会社側が変更する事はできないという事ですね?法律違反になるのでしょうか?

私としては、1年の期間が終わるまでは現在の状態で維持し、期間が終わった時点で委託にするのかを考えたいのですが、相手方に上手に伝える際に、法律用語を織り交ぜた言葉、文章を記載して頂けると、大変有難いのですが、お願いできますでしょうか?


宜しくお願いします。

2020年05月14日 08時48分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ベストアンサー
ありがとう
ご要望のご助言については、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。法的にきちんと解明するために、具体的な対策を練るために、良い知恵を得るには、弁護士への直接相談・直接面談が良いです。良い解決になりますよう祈念しております。

2020年05月14日 09時31分

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,785名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。