弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

雇用なのか?個人事業主なのか?

当方は芸能プロ経営者でして、タレントとは専属契約を結んでおります。
(ギャラは歩合)
1 この契約って雇用でなく個人事業主扱いでしょうか?
源泉も10.21%徴収して納めております
2 個人事業主な訳だから派遣免許は必要でしょうか?
3 もし個人事業主という考え方に私の勘違いがございましたらご指摘くださいませ。
あかさたなさん
2018年08月22日 09時55分

みんなの回答

中園 達也
中園 達也 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
雇用ですとか、個人事業主とかの法解釈は非常に難しいところですので、お悩みかと思います。

>1 この契約って雇用でなく個人事業主扱いでしょうか? 源泉も10.21%徴収して納めております。
詳しい条件を伺わないと確定的には申し上げられませんが、タレントとの契約ですと、個人事業主として扱われることが多いでしょう。

>2 個人事業主な訳だから派遣免許は必要でしょうか?
個人事業主との契約ということであれば、派遣業の許可は必要ありません。

>3 もし個人事業主という考え方に私の勘違いがございましたらご指摘くださいませ。
契約内容等によっても、雇用か個人事業主という形態は変わってきますので、お近くの弁護士に契約書を見せたり、契約状況を伝えるなどして、判断させると安心でしょう。

2018年08月22日 10時55分

この投稿は、2018年08月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 完全歩合制の契約について

    夫が美容室を経営しています。 現在、売り上げのマージン50%を取り分にするという完全歩合制で美容師を一人店に入れています。 この美容師は自分から店を使わせて欲しいと言ってきたので個人事業主としてやっています。 今後、より集客を図り、完全歩合制(マージン50%)でやってくれる美容師をあと数人入れていきたい、というのが...

  • 個人事業者が形上の芸能事務所を立ち上げることは可能か

    これから音楽ユニットをプロデュースする者です。 私はこれから個人事業者として音楽ユニットのプロデュース業を行う予定です。 既にメンバーオーディションも行なっており、そろそろ正式にメンバーが決まりそうです。 メンバーには私のところに所属してもらおうと思っています。 そこで、いくつか質問したいことがありま...

  • お給料が歩合制だけって違法ですか?

    友人の話なんですが今までお給料は日給で決まっていて出勤した分のお給料から税金や雇用保険などが引かれたものが支払われていたそうです。 ところが今、働いている現場が終わり違う現場になると会社の社長から言われ、お給料が歩合制でやった分だけ(小屋のような建物を作るのですが一軒建てたら○○円×建てた数)になるそうで先にその...

  • 完全歩合制について

    約一カ月程前から勤めた会社ですが、給料が完全歩合制です。勤める以前と面接の際に簡単な給与説明がありました。ただし、最初は契約が取れないからその時は保証で生活費分くらいのお金を貸して頂ける事を口頭で言って頂きました。口頭での説明であり、書類などを残してはいません。また入社の際に契約書などの書類もありませんでした。...

  • 完全歩合制

    主人の給料が完全歩合制です。会社に所属していますが基本給は一切ありません。 営業し、契約が成立して施工されなければ給料はありません。経費(交通費・通信費等)が月々15万円ほどかかりますが、全て自分持ちです。 自分の売上以外の収入はなく、会社から同僚の仕事の手伝いなどの指示されることもありますが、同僚の仕事を手伝って...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。