残業代と昇給について

① 残業代について
 経営者が、4年前から残業代を支払ってくれません。
残業代を支払わなくなった説明も特にありません。
経営者が絶対!!みたいな職場なので、誰も何も言いません。
残業代が出なくなったので、特に緊急性を要しない限りは、
定時で帰ります。
ところが、経営者の機嫌が悪いと、
終業直前に書類提出を指示してくるなど、
あきらかに嫌がらせとも思える行為が多々あります。
(指示してきた書類の提出は、次の日でも何ら問題はなく、
経営者の作成した書類自体は、大分前に完成しているので、
本来であればもっと早く指示できたはずです。)
 このような場合、残業代を支払わないことを理由に、
終業時間直前に指示された仕事を断っても大丈夫でしょうか?
 ちなみに、就業時間は8:30~17:00で、就業規則はありません。
1日8時間、週40時間を超えないと時間外労働にはならないのでしょうか?

② 昇給について
 毎年1月が昇給の時期ですが、
今年は昇給がありませんでした。
ですが、昇給しないことに対する説明は何もありません。
他の職員はというと、昇給していたり、
数年前からされていない職員もいるようです。
昇給がない場合、経営者の説明責任はあるのでしょうか?
先程も記載しましたが、経営者が絶対!!な職場なので、
こちらからは聞きづらい状態です。

昇給もせず、残業代も出さないのに、
終業時間直前や昼休みに仕事の指示を平気でしてくる
経営者って問題ないのでしょうか?
確か、入社する際の求人票には、残業代と昇給(年/回)はあると記載されていました。
(当時の求人票は残念ながら紛失してしましました。)



2014年01月29日 11時35分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
労基法36条の労使協定がない場合はそもそも使用者は残業を命じることができません。
職場で労働組合を結成したり、一人でも入れる地域の労働組合に加入するなどして、団体交渉を申し入れるなどして、労働環境改善や昇給を要求することをおすすめします。

2014年01月29日 11時51分

この投稿は、2014年01月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • みなし残業手当ての廃止

    私は年俸制の給与て働いています。 年俸は405万で、その中には月のみなし残業代が毎月50時間含まれています。 このたび会社の業績から、一部の役職以下はみなし分を廃止し実労働での残業代支給に変わりました。 そのためいいまでは固定の残業代が手当てとして出ていましたが、廃止により月の給与額が20%ぐらい下がってしまいました。...

  • 専門職の未払い残業代は請求はできますか。

    残業過多により精神的に参ってしまい体調を崩し1ヶ月休んだ後に解雇となりました。デザイン職の裁量労働ですが残業代は貰えるのでしょうか。 就業規則を見せて下さいと会社にお願いしても、退職し正当な理由がないのでと断られています。最後の有給消化の在職中にも言ったのですが、見せて頂けず訴訟目的であれば弁護士通してくれとの...

  • 解雇予告手当に関して

    ご教示お願いします。弊社で雇用している事務員(正社員)のことですが、以前勤めていた会社でも同じ業務内容だったため、期待を込め入社時から役職者として雇いました。条件は基本給15万、職務手当3万管理手当2万、役職手当1万、交通費1万の総支給22万です。ただ、職務手当、管理手当は残業代を含むという内容で雇用契約書を交わしまし...

  • 【証拠あり】不正な労働条件を提示され転職した場合の損害賠償について

    転職した先がブラック企業だった場合の損害賠償について教えて下さい。 転職して約2ヶ月が経過しました。もともと東証一部上場の企業で勤めていましたが、月収を上げたいと考え転職をしました。 転職前に提示されていた条件はおおまかに下記の内容です。 1.みなし残業制あり(40時間分) 2.みなし超過分の残業代は支給 3.基本...

  • 倒産寸前の従業員を助けてください

    至急、アドバイスを頂けますと助かります。 現在、働いている会社は今年に入り経営が悪化し、業務縮小が本格化し、職場も近日中に移転することになりました。 社長より、今後の雇用契約内容、事業内容など決まっている段階の話のみ聞かされました。会社の存続は、負債がまだまだあるので業務縮小し細々とやっていくとのことでした。恐...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。