生命保険保険営業におけるお客様とのトラブル対応

私は生命保険の営業を行っているのですが、報道や第三者からの風評被害により適正な契約であっても苦情になるケースがあります。私の会社は感情的なお客様には事なかれ主義なのか強く主張されると契約をすぐ無効解除にしてしまう傾向があります。その場合営業をした私が処分を受けたり、給料が減額されたりしてしまいます。こういった事案にはどのように対処したら良いか教えて頂きたいです。会社を訴えたりすることも場合によっては可能でしょうか?
2019年08月23日 22時12分

みんなの回答

内藤 幸徳
内藤 幸徳 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
あなたに落ち度がないのであれば、労働者に不利益な処分を科すことはできず、仮に科されても無効を主張できます。
万が一、会社から不利益な処分を科された場合には、自分には落ち度がなく、承服できないと伝え、紛争が拡大してしまいそうであれば早めに弁護士に相談してください。

2019年08月24日 02時13分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> こういった事案にはどのように対処したら良いか教えて頂きたいです。

相談者に非がないなら、不利益な処分を科される理由がないでしょうから、会社に対抗することは考えられると思います。

会社を訴えたりすることも場合によっては可能でしょうか?

場合によってはありうると思います。

2019年08月24日 04時36分

相談者
御返事ありがとうございます。落ち度がないことは間違いないのですがケースとして多いのは数年前の契約での苦情の場合、言った言わないの話であったり書類をもらったもらってないの水掛け論になるケースが多いです。ボイスレコーダーを契約時に録ったりすることが会社の規則上難しい中で適正契約であることの立証はどのようなプロセスを踏んだらいいでしょうか?もちろん契約時の申込用紙への署名等のプロセスは間違いなく記録に残っております。

2019年08月24日 22時57分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> ボイスレコーダーを契約時に録ったりすることが会社の規則上難しい中で適正契約であることの立証はどのようなプロセスを踏んだらいいでしょうか?

会社が、相談者に対して不利益な処分をするのであれば、むしろ会社側が、その処分の正当性を立証していく必要があるのではないでしょうか。

2019年08月25日 05時23分

この投稿は、2019年08月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】会社が一方的に従業員の給与を減額することはできるのか

会社から一方的に減給することを通知されたり、人事異動や降格に伴って減給された場合、従うしかないのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www....

【弁護士Q&A】突然の降格に従う必要ある?不当降格を判断するポイント

理由がはっきりしないまま、事前に何の指導もなく降格を告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。降格が不当降格として無効になるのはどのような...

この相談に近い法律相談

  • 不当な降格・減給は法律的に問題があるのでしょうか?

    人事異動の配置転換で、降格・減給され、年間賃金が100万円ほど下がりました。 懲戒を受けておらず、懲戒以外の降格や減給については就業規則や給与規則にも明記されていません。 もちろん、降格・減給に同意もしていません。 他の従業員は減給されていません。 人事部に文句を言うと、変な部署に異動されることはわかっている...

  • 従業員として減給に対抗できるか

    営業職です。 給与10%の減給を受けました。 理由としてはクレームが多かった事です。 判例では業績悪化による10%が限度とありましたが、業績悪化はしておらず個人予算も達成しております。 減給に対して抗議する事は可能でしょうか。

  • 鬱病を理由にする降格、減給

    三年ほど前かえから仕事上のストレスで鬱になり、今も通院投薬を受けています。 先日、病気だから(鬱病)と言う理由で取締役から執行役員に降格、減給さルコとになる見通しです。 自分ではいっしょうけんめいやっているつもりですし、理解認識を受け止めてもらえないことにストレスを感じています。 鬱病を理由に降格、減給と言うのは...

  • 労働条件の不適正性と給与減額について

    私は営業部で働いています。 大きく二つの質問があります。 一つは、労働環境が極めて劣悪ではないかと思うことです。法的に問題がないのかお教え頂きたいと思います。現在、以下のような勤務体系で働いています。 6勤1休で、私用で休暇をとると、週休日に出勤しなくてはなりません。 出勤時間 10:00 営業活動開始 ...

  • 降格による減給について。何%までなら違法ではないのでしょうか。

    役員降格(7/1付)を5/22に通告されました。それと同時に適応障害となり1か月間休職となりました。復帰したら(7/1)体制が変わっており、社内で1か月半(8/22)まで上司(社長、役員計2名)に話しかけられることはない状態でした。減給額が役員になる前(部長)より減額になっている為、納得できず社長に聞くと妥当であるとの回答で...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

降格・減給の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。