1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 給料
  4. 人事評価
  5. 降格・減給
  6. 一方的な減給は泣き寝入りでしょうか?

公開日:

一方的な減給は泣き寝入りでしょうか?

2019年08月21日
私の会社は土木ですが数年前にコンサルの会社に転職しました、転職と言っても土木の事務所を使い、機材なども共有しています。
すなわち私の所属が変わっただけでやっている仕事内容は変わっていないということです。

数か月前に土木時代からの上司によくやってくれているので給料を上げる(3万程)と言ってもらいました。
しかし、それから2か月ほどして 土木の社長から減給を言い渡されました。

私の落ち度は、会社から資格を取れと言われ続けていましたが複数回不合格になっていました。

土木社長が言うには、そういうところを見てるとお客さんにも適当にしてるようにしか思えんとの事です。

減給されて数か月たちますが、それ以降関係は悪化会話もろくにしておらず、退社も近々考えています。

そこで質問ですが

1.私の会社(コンサル)ではない社長から減給

2.同意なしの一方的な対応

これらは違法ではないのでしょうか?また違法だった場合どういった対応をするべきでしょうか?
相談者(837212)の相談

みんなの回答

野条 健人
野条 健人 弁護士
ありがとう
合理的な理由がない限り一方的な減給は認められないです。
おそらくですが、一方的な減給でそれは認められないのではないかと思います。退職後に未払賃金もあればまとめて請求するのが良いでしょう

2019年08月21日 15時54分

この投稿は、2019年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,029名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースとは?減給の無効を主張する方法も解説

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】会社が一方的に従業員の給与を減額することはできるのか

会社から一方的に減給することを通知されたり、人事異動や降格に伴って減給された場合、従うしかないのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www....

【弁護士Q&A】突然の降格に従う必要ある?不当降格を判断するポイント

理由がはっきりしないまま、事前に何の指導もなく降格を告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。降格が不当降格として無効になるのはどのような...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

降格・減給の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。