うつ病で休職し降格されました。

うつ病で有給休暇を使い1ヶ月休職しました。1ヶ月後出勤してみると異動と同時に降格され主任から平社員になっていました。異動は仕方ないとしても降格は違法ではないでしょうか?ご教示お願いします。
2019年07月29日 17時25分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
お悩みのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたしますと、役職の降格は使用者に裁量が広く認められる可能性があります。ただ、何らかの手立てはあるかもしれません。就業規則等関連規程について、本件は、法的に正確に分析すべき事案です。素人判断は大いに危険です。

労働局に相談されるのが良いと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

不当な扱いには断固戦いましょう! よい解決になりますよう祈念しております。負けないで!

2019年08月11日 20時43分

この投稿は、2019年07月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,798名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】突然の降格に従う必要ある?不当降格を判断するポイント

理由がはっきりしないまま、事前に何の指導もなく降格を告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。降格が不当降格として無効になるのはどのような...

【弁護士Q&A】会社が一方的に従業員の給与を減額することはできるのか

会社から一方的に減給することを通知されたり、人事異動や降格に伴って減給された場合、従うしかないのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www....

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

アルバイトが有給休暇をとれる条件…正社員に昇格しても権利を引き継げる?

有給休暇は、正社員でもアルバイトでも、一定の勤務条件を満たせば取得することができます。ただ、アルバイトとして働いている人の中には、有給休暇に...

この相談に近い法律相談

  • 降格による減給について。何%までなら違法ではないのでしょうか。

    役員降格(7/1付)を5/22に通告されました。それと同時に適応障害となり1か月間休職となりました。復帰したら(7/1)体制が変わっており、社内で1か月半(8/22)まで上司(社長、役員計2名)に話しかけられることはない状態でした。減給額が役員になる前(部長)より減額になっている為、納得できず社長に聞くと妥当であるとの回答で...

  • 役職の降格について。法的に違法にはならないのでしょうか?

    この度正社員として3年半働いた会社を9月末日で退職する事となり、なんとか上司とゴタゴタしながらも引継ぎ・有給消化等も、ほぼ予定通り完了すると思っていたのですが。。。有給消化開始を1週間後に控えた本日上司から「課長補佐の役職を8月一杯で降格させるから。。。」との通告が・・ 経理に確認すると9月分の役職手当が払われない...

  • 降格における不法行為の件

    降格に係る疑問があり、相談させていただきました。 仕事を与えられず、仕事をしていないということで毎年降格させられ、 賃金が徐々に下げられていくことは不法行為でしょうか? 退職しないのであれば、賃金を下げていこうという会社側の意向があると思います。 また、降格は、退職に追い込むための降格だと推察できますが、...

  • 降格における不法行為に関する質問

    降格に係る疑問があり、相談させていただきました。 賃金請求権が労働者側にあり、就労請求権がないと いわれていることは知っています。 この点ですが、仕事を与えられず、仕事をしていないということで毎年 降格させられ、賃金が徐々に下げられていくことは不法行為でしょうか? 退職しないのであれば、賃金を下げていこう...

  • 不明瞭な降格理由の違法性

    昇格後、3週間後に元の役職に戻されてしまいました。 昇格時にもその場で辞令はでており降格時にも再度辞令を出されました。 降格理由は… ・元の役職でやってもらいたいから。 ・給与交渉の場で役職の話をしたので、それはメインの話ではなく短時間で簡単に決めてしまったから。 ・役職を変える事に伴い業務内容変えたくないから...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

降格・減給の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。