有給消化分の給与減額

退職時に有給消化した場合の給与に関しての質問です。
有給消化した月の給与が減額されていたのですが会社に言うべきでしょうか。 6月末まで出勤し、7月は全て有給消化し7月末付けで退職しました。
7月の有給消化した分も基本給は全て支給されると思っていたのですが、
7月分の給与明細を見てみると「非就業控除」と言う名目で15万円程減額されていました。
退職後のため会社規定が分からないのですが、
自分は有給は出勤扱いであり、7月分も通常通り支給されると思っていたため
明細を見て驚愕でした。

この減額は正当なのでしょうか。どうにかならないかと思い質問しました。
宜しくお願いします。
2011年08月28日 12時05分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
会社に請求して是正されなければ少額訴訟を提起されればよいと思います。

2011年08月28日 12時11分

この投稿は、2011年08月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】会社が一方的に従業員の給与を減額することはできるのか

会社から一方的に減給することを通知されたり、人事異動や降格に伴って減給された場合、従うしかないのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www....

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】突然の降格に従う必要ある?不当降格を判断するポイント

理由がはっきりしないまま、事前に何の指導もなく降格を告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。降格が不当降格として無効になるのはどのような...

退職するときの有給消化を会社に拒否された場合の対処法

在職中になかなか有給休暇が取れない職場で働いている場合、退職する際にまとめて有給消化をしたいと思う人もいるでしょう。ただ、職場によっては、退...

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

この相談に近い法律相談

  • 有給申請して取得した有給消化を勤怠扱いにされ、給料まるまる減給されました

    個人の希望で、3月末で常勤退職、同じ職場で4月から非常勤に待遇が変わりました。有給が23日あったので、2月から3月にかけて、職場の施設長の許可もとって有休取得の申請もしたうえで有給消化をしたのですが、4月の給与明細を見ると、勤怠という項目で給与分ほぼ丸々引かれており、3月も10日は出勤したにも関わらず、1500円ほどしか振り...

  • 退職後、最後の給与が基本給を10分の1にされて、保険料など請求されるものなのか?

    数ヶ月前から退職の意思を伝えながらも、なかなか退職できず、ようやく退職する事ができました。しかし、退職の承諾が得られるまで、無断ではないですが、欠勤扱いとなっており、勤務日数23日に対して、13日の出勤と給与明細にはなっていました。それはわかっていた事であり、保険料など引かれて、最後の給与は小遣い程度だと思っていま...

  • 退職したらその月分の給与は...?

    給与が翌月15日払いの会社を、8月に辞めたら8月の給与は何日に振り込まれるでしょうか。

  • 給料未払い 有給消化 退職

    29年4月18日に給料手当問題で退職したいと伝えました。 会社側は手当を2万〜3万支給すると言いそれならとりあえず4月いっぱい頑張ってまた答え出しますと伝えましたが、25日の給料明細を見ると1万しか付いていません… 約束と違うと伝えましたが考えた結果1万しか支給出来ないと言われそれなら当初の予定通り退職します。 最初...

  • 休職後の有給消化について

    休職と有給についてです。 自分は今年度の収入を103万円以下に考えています。5月いっぱいで103万近くになる為、休職しようと考えています。有給が残っていますが103万を超えてしまう為有給は消化できません。12月以降になって、1回も出勤をしない場合でも有給消化することは可能ですか?有給消化して退職しようという考えです。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

降格・減給の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。