弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

降格・減給 : 減給処分の限度や理由なき降格等のトラブル

会社の、処罰は正しいのか不当なのか

小売業をしていた者なのですが、捨てる前の商品を安易な考えですが、ほしい人にと渡してしまいました。本来ならその様な商品は処分しないといけないとは分かっていますが、入社した頃から先輩達も常習にしていましたが、今回私だけが密告されてしまい、会社の処分として 始末書、減給、転勤となり、それを受け 私は退職する事にしました。周りからは会社の処分はやり過ぎではないかと言う声もありましたが、それを受け私的にはいらない人間だと認識してしまい今回に至ります。たしかに やった事には反省してますが、会社の処分は妥当なのか ハラスメント的なものなのか、ご意見頂戴したく思います 処分の平等性や処分の相当性からすると全体として相当性を逸脱した処分と評価される可能性があると思います。 ありがとうございます。この件に関しては会社に、不服として言える事なのでしょうか。どのような方法がいいのでしょうか。 処分の無効を主張することは十分に考えられます。処分の無効、不当な処分による損害賠償請求、他にも請求できるもの〔残業代など〕があれば合わせて請求すればいいと思います。

b4_c746さん
2018年03月03日 09時56分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7 労働問題に注力する弁護士
ありがとう

2018年03月03日 10時50分

b4_c746 さん (質問者)

2018年03月03日 11時26分

波多野 進
波多野 進 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年03月03日 14時00分

この投稿は、2018年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,196名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • セクハラ?それとも『セクハラ』の部類に入るのでしょうか?

    3月20日夕方頃、通常業務が終了し同じ作業をしていた社員と休憩をしてた時の事です。 私と社員一人、契約社員二人の計4人で休憩をして世間話をしていました。 会話の途中で、社員の人が契約社員2人の前で、私の過去にあった交際関係の事を話出し『○○さん、前に○○さんと食事に行ってましたよね』『○○さんは、好きって言ってま...

  • パワハラと辞令について。

    私は本社で営業職をしております。3ヶ月ほど前に上司から、怒鳴り付けられ、社内の全員を集めさらに罵倒を繰り返された挙げ句、仕事しなくていいから、系列の店で販売だけしてろ。と言われました。 結局居場所もなく、店舗に出社しておりましたが、 到底納得出来ず、人事から常務、社長と話は上がり、上司は移動になりました。(以...

  • 職場の人間関係について

    職場の人間関係について、 私は契約社員で入りました。 契約社員で3年間は経ちました。 後で入った後輩(正社員)で入ってきました。 その後輩の1年間も経っていないのに 口の悪すぎます。 ちょっとその後輩に注意したら 後輩は正社員だから 契約社員のくせに言われました。 ちょっとムカつきました。 どうやったら人間関...

  • 誹謗中傷について

    私は46才の男性です。先日会社を辞めました。理由は専務(次期社長)から退職を促された為 この先会社にいても、つらい思いをするだけだと思ったからです。 辞める前、お客様の今後の注文を当社では対応不可と判断し他社に依頼しました。 それは、専務が私がとってくる新規客の仕事でどれだけ会社が混乱しているかと叱責した為で...

  • これは、パワハラでしょうか?

    アルバイトとして勤めていた会社で、 契約更新(1年更新です)と以前から、相談していた事の話し合いで、上司に呼ばれました。相談していた事というのは、昨年の契約更新で自分の時給が上がらないのであれば、仕事をしないアルバイトの時給を下げる事は、出来ないのか?と質問しました。 その時に、社内のコンプライアンス部にも相談し...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  2. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  3. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  4. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  5. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  6. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...
  7. 夜明け前から読経準備、お坊さんは修行者or労...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。