懲戒理由の減給を回避したい

会社規定で支払えない費用をお客様から賠償請求されました。上司に相談しても結論は変わりませんでした。その後訴訟を起こされ、訴状が届いた時点で上司に反省文をかかされ、責任を取るよう要求されました。
減給に応じなければならないのでしょうか。
2016年02月18日 20時07分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
あなたが会社の規定に違反したといえる事情があって、それが懲戒相当なら、懲戒を受ける理由があるかもしれません。

お書きの事情からは、懲戒相当といえるかは分かりません。

弁護士に直接相談されることをお勧めします。

それまでは反省文の作成等に応じるかは留保してもらった方がいいでしょう。

2016年02月19日 07時48分

この投稿は、2016年02月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】会社が一方的に従業員の給与を減額することはできるのか

会社から一方的に減給することを通知されたり、人事異動や降格に伴って減給された場合、従うしかないのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www....

【弁護士Q&A】突然の降格に従う必要ある?不当降格を判断するポイント

理由がはっきりしないまま、事前に何の指導もなく降格を告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。降格が不当降格として無効になるのはどのような...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 上告審で敗訴した場合の支払いの仕方

     上告審(高裁)で敗訴しました。相手方が請求する借家の原状回復費用が認められました。この他、当方が請求した損害賠償等がありましたが、棄却となりました。  当方の請求に関しては、憲法違反があり、特別上告しようかと検討中ですが、現状回復費については、相手方が請求を免除したかどうかの事実認定(当方としては、上告審の判断...

  • 訴額の決定等について

    訴額の決定は原告の自由なのでしょうか? というのも、弁護士の先生に訴訟委任するにあたって、訴額に応じて着手金等が決まるため、例えば軽微な交通事故の損害賠償で1億円等の法外な請求をされた場合に委任料が高額で払えなくなると思ったためです。 裁判所で補正等をさせるのでしょうか。 また、原告側の勝手な感情等で、本来関係...

  • 少額訴訟で役員報酬減額を支払わせるには

    おはようございます 何度か相談させていただいていますが 質問です 会社取締役が 任期満了前に 会社から 報酬を 私の了承無しに 減給されました。 理由1 労働審判を起こした事で 会社に損害を与えた と言う理由です。 そこで質問ですが 取締役が 任期中に、本人の了承無しに減額するのは 会社法に違反するとききました。 会社法...

  • 不当に長引かされた裁判。損害を請求できますか?

    事の始まりは、私が相手より怪我をされたのですが、相手が治療費の支払いに応じない為、少額訴訟で支払いを求める提訴を致しました。 すると相手は私から怪我をさせられていないのに、怪我をさせられた旨の虚偽診断書を作成し反訴(上告)してきました。 民事訴訟で争うこと約2年、判決は私の勝訴になりましたが得られた金額は微...

  • 未払い残業代請求の時効について

    未払い残業代の請求での民事訴訟を起こしたのですが、裁判所に訴状を提出し、受理され後に、訴状の訂正を裁判所から求められました。 質問ですが、訴状受理された時点で残業代請求の期限の時効は止まったと考えて良いのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

降格・減給の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。