1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 給料
  4. 人事評価
  5. 降格・減給
  6. 同意があっても要件満たさずに減給したら違法ですか?

公開日:

同意があっても要件満たさずに減給したら違法ですか?

2015年12月18日
アルバイトでも減給とかできるんですか?

減給しても最低賃金を下回っていなければ大丈夫なんですか?

また減給するにも、相手の同意があっても条件満たさずに減給したら違法ですか?
相談者(409585)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
弁護士が同意1
ありがとう
アルバイトでも減給とかできるんですか?

アルバイトでも正社員でも、その同意なく一方的に不利な条件変更は基本的にできないとされています。
ただ、真摯な同意がある分には構わないと思います。

2015年12月18日 02時19分

相談者(409585)
しかし同意はあっても最低賃金以下にはできないと?

2015年12月18日 17時41分

この投稿は、2015年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースとは?減給の無効を主張する方法も解説

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】会社が一方的に従業員の給与を減額することはできるのか

会社から一方的に減給することを通知されたり、人事異動や降格に伴って減給された場合、従うしかないのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www....

【弁護士Q&A】突然の降格に従う必要ある?不当降格を判断するポイント

理由がはっきりしないまま、事前に何の指導もなく降格を告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。降格が不当降格として無効になるのはどのような...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

この相談に近い法律相談

  • 給与改定。こういった事は違法にならないのですか?

    給料の基本給が突然減給されました。 先月、8月20日に発表され、その月(8月末)に振り込まれる 給料からすでに減給額が適応されています。 従業員には一切同意も、説明もありませんでした。 こういった事は違法にならないのですか? ちなみに、減給額は、昨年昇給した分がそのままカット されていて、以前の基本給に戻った感...

  • 同意のある時給減額について

    アルバイトの人なのですが、ある日、当日に辞めると言われました。 話し合いをした結果、過去(1ヶ月前)をさかのぼって時給減額してもいいと相手が同意してくれたので減額した給与を支払いました。 辞めて1ヶ月後になってあの減額はナシにして差額を払ってくれと言われたのですが払わないと法律的に違反になるのでしょうか?

  • 懲戒処分としての減給のされ方について

    従業員の減給処分についてなんですが ルール違反をして、減俸処分として給料の20%カットを今後毎月継続、という事は出来るのでしょうか? 労働基準法に「一賃金支払い期における賃金の総額の十分の一を超えてはならない」とあるので20%カットは不当である、というのは分かるんですが、減俸を継続という事は可能なのでしょうか? ...

  • アルバイトの早退において説明も無く減給は違法ではないでしょうか?

    アルバイトしている大学生です。 先月体調不良で早退しました。 給与明細を見ると、早退時間×時給分が勤怠減額と言う名目で給与から引かれていました。 その為、その日に関して2時間30分働いたのに早退した6時間30分分が引かれて、給与がマイナスになります。 就業規則は無く、契約書にもその様な記載は無く、入社時に説明も...

  • 賃金カットの内容の合理性が認められるかどうか

    宜しくお願いいたします。 私が勤務している会社では冬の賞与ゼロと給与カットが代償も無く実施されようとしています。 就業規則では給料の制度の変更・賃金水準の一律ベースダウンの拒否ができない旨が記載されております。 ですが、一年前にも給与カットが実施され、その際にも役員報酬のカット率や額は開示されず、実際には働いて...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

降格・減給の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。