交通事故(物損)の被害者ですが、過失割合により給料が減額される。

トラック運転手ですが、自車が優先道路を走行中、信号のない見通しの良い交差点で一時停止義務違反の車両に衝突されました。自分に怪我は無く加害者は肋骨骨折で入院しました。過失割合は相手8自分2らしいのですが、社内規則により過失がある事故だと被害者であれ事故扱いとなり、無事故手当無し・基本給永久減額・ボーナス一年間無し等、年収が20万以上減ってしまいます。
自分に違反等の非は無いのに過失が発生し、年収が減るのが到底納得出来ません。
過失割合を相手側10:0になるのか?また、会社側と交渉し減収をなくす交渉をするのが良いのか分かりません。
交通事故、労使交渉どちらで解決すべきなのでしょうか?
年収が減った場合、退職せざるを得ないので困っています。
kanada48さん
2015年01月07日 20時49分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
申し訳ありませんが、一時停止義務違反では、100対0にはならないでしょう。休業したのであれば、自分の収入が減るという部分は最終的な結論としては動きません。

ただ、保険会社の担当者によっては、最終的な解決の段階で清算することを前提に、慰謝料等の前払というような形で、月々の給料についてはとりあえず満額支払ってくれる場合もあります。

2015年01月07日 20時53分

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
会社が車両保険や任意保険に加入していることが多いので、その点のご確認も是非なさってください。
そもそも減額に根拠があるのか争う余地はあると思います。どの程度形式的な根拠(就業規則など)があるのか、あるとしてもご相談者を拘束する効力があるのか色んな問題があると思います。
また、トラック運転手の常として長時間労働があり、かつ、使用者が正規の時間外手当を支払っていないのが常となっていると言えるので、この点の検討もしつつ、総合的に事故も併せて対応を検討することもあり得るように思います。早めに労働問題をよく担当している弁護士に相談しながら対応なさったらと思います。

2015年01月08日 00時03分

この投稿は、2015年01月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,257名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • バイクと自転車の事故

    原付バイクと自転車の出合い頭事故。一時停止、双方なし。過失割合80:20,当方自転車。相手方、任意保険会社より、総額120万までは、全額補償、120万超過分は、慰謝料減額と言われました。この自賠責の範囲内で、済ますというのは、正しいのでしょうか?また、過失割合についても、特に加減事項が見当たらず、異議をのべていません。

  • 交通事故の過失の増減について

    交通事故の過失割合の増減について教えて下さい。 下肢障害で杖をついて、障害者手帳を保持している 老人を交通事故で死亡させた場合の歩行者側の 減点ら10%ほどでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 交通事故 証拠あるのに過失割合決まりません

    交通事故を起こしました 交差点で青の信号をバイクで直進中に 対向車 右折のトラックに進路妨害され 追突された形になります 現在骨盤骨折 靭帯損傷で入院2カ月目になります 当初交差点での事故にも関わらず 加害者側の主張は 加害者0 被害者自分10 とかなり悪質な人間で治療費も払わないような 対応でしたが 事故の瞬間...

  • 交通事故の過失割合について

    盗難車と知っていて、車を運転していた際に交通事故を起こし 加害者となりました。 過失割合が10:0(相手方0)にて相手方から示談書の提示が有ったのですが、事故状況に関係なく過失割合はきまるのでしょうか? 尚、相手方も任意保険未加入にとの事です。

  • 交通事故の示談金について

    2週間前に交通事故を起こしました。 交差点での事故です。こちらは一時停止相手は優先道路を右から走行での事故です。 私は、強制保険のみで相手は任意保険での交渉ですが、相手は任意保険を使わずに修理代の130万を払って頂ければ示談すると言っています。相手の車は全損です。 こちらとしては、過失割合を出してその割合通りに...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

降格・減給の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  2. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  3. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  4. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  5. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  6. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  7. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。