懲戒処分での減給について

私は小規模の法人団体(土地改良区)に勤務する職員です。
今回、平成25年4月から平成26年3月までに業務時間中に職場のパソコンを使い業務に関係の無いインターネットサイト(主にアダルトサイト関係)に延べ数千件のアクセス履歴があったことを指摘され、理事長名で懲戒処分の減給を執行されました。
辞令書には以下のように記載されています。

辞令
○○土地改良区職員就業規則により給料月額の10分の2を減ずる
対象は平成26年4月分の給料から6月分まで
交付日は平成26年4月10日です。

実際には私は勤務中にそのようなサイトを見てはいません。
しかし、私が興味本位で不注意に導入してしまった自動巡回ソフトが定期的に起動し、私の知らないうちに膨大なアクセス履歴を残してしまったのです。
しかし私自身、それは言い訳ぬ過ぎず理由はどうあれそのようなデータが残ってしまった以上、懲戒処分はやむを得ないものと受取っていますし、深く反省しています。
しかし、
(質問1)『3ヶ月間に渡り給料月額の10分の2を減給する』という懲戒処分は労働基準法第91条違反ではありませんか?また、91条以外にも該当しませんか?

また、職場の就業規則は以下のようになっています。(関係のあると思われる箇所だけ一部抜粋して記載します)

(禁止行為)
第6条 職員は、その職の信用を傷つけ、又はこの土地改良区の不名誉となる行為をしてはならない。
2 職員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。また、その職を退いた後も同様とする。
(分限及び懲戒の基準)
第7条 職員の分限及び懲戒については、公正でなければならない。
2 職員は、この規則で定める事由による場合でなければ、その意に反して降任され、もしくは免職されず、懲戒処分及び休職される事がない。
(懲戒)
第11条 職員が次の各号の1に該当する場合においては、これに対し懲戒処分として戒告、停職又は免職の処分をすることができる
(1)この土地改良区の定める規約及び諸規定に違反した場合
 (2)職務上の義務に違反し、又は職務を怠った場合
(3)組合員全体の奉仕者たるにふさわしくない行いのあった場合
(懲戒の手続き)
第12条 戒告、停職、又は免職の処分は、その旨を記載した書面を当該職員に交付して行わなければならない。
(補則)
第18条 この規則に定めるもののほか、職員の就業に関し必要な事項は理事長が別に定める。

このように就業規則の懲戒には『減給』の項目自体がありません。
そこで、
(質問2)就業規則に記載のない懲戒処分を執行することは可能でしょうか?

以上、よろしくお願いします。
2014年05月23日 13時05分

みんなの回答

郡司 宏
郡司 宏 弁護士
ありがとう
1 減給は、1回の額が平均賃金の1日分の半額までで、なおかつ、総額が一賃金支払い期間における賃金総額の1割までと制限されています。
2 あなたの減給は、その限度を超えています。
3 さらに就業規則に定めがなくてはなりません。あなたの言うとおり、定めがないなら減給処分ができません。

2014年05月23日 14時33分

相談者
回答ありがとうございます。
以下の質問にもお答え頂きたいです。

(質問1)今回の件を労働基準監督局に違反申告すれば監督局から更正勧告という行政指導がされると思いますが、更正勧告により、懲戒処分は一切無効・不問となるのか?それとも不問とまではならず、現在の就業規則に沿って再度懲戒処分されるのか?

(質問2)もし再度懲戒処分となった場合、現在の就業規則に減給の項目を追加して減給処分することは可能なのか?
それとも、過去に遡っての処分は無効とされ、現在の就業規定の範囲で懲戒しなければならないのか?もしそうだとすれば、今回の懲戒と同等になるように、例えば停職処分○日間(減給10分の2、3ヶ月間相当)に変更することは可能なのか?
(質問3)労働基準法第91条に違反すると、違反した者への罰則はあるのか?また罰則があるとすれば誰(土地改良区or理事長)にどのような罰則が科せられるのか?
(質問4)法人である土地改良区には土地改良法があり、労基法違反の執行をした役員は土地改良法の上でも責任、罰則は生じるのか?

以上です。
よろしくお願いします。

2014年05月23日 17時23分

郡司 宏
郡司 宏 弁護士
ありがとう
(質問1)労働基準監督局の更正勧告があったときの懲戒処分は、取り消しとなると思います。
(質問2)再度懲戒処分は、ないと思います。また、できないと思います。就業規則に減給の項目を追加して、過去に遡って懲戒処分はできません。処分のときに規則がなければなりません。
(質問3)労働基準法第91条に違反すると、第120条により30万円以下の罰金に処せられます。多分処分権者である理事長が該当します。しかし、処分は何かのまちがいと思うので、地域の問題でそのように大事にすることはあまりよくないと思います。
(質問4)法人である土地改良区には土地改良法があり、労基法違反の執行をした役員は土地改良法の上でも責任、罰則は生じるのか?
  済みませんが、そこまでは分かりかねます。

2014年05月24日 09時17分

この投稿は、2014年05月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】会社が一方的に従業員の給与を減額することはできるのか

会社から一方的に減給することを通知されたり、人事異動や降格に伴って減給された場合、従うしかないのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www....

【弁護士Q&A】突然の降格に従う必要ある?不当降格を判断するポイント

理由がはっきりしないまま、事前に何の指導もなく降格を告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。降格が不当降格として無効になるのはどのような...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 労働条件の明示違反について訴えれるか、またその訴えの可能な期間について

    ・労働条件の明示違反について、またその訴えの可能な期間について 3ヶ月前に転職致しました。その際の内定通知書と実際の労働条件に食い違いがあります。 ○以下詳細 内定通知書内容 ・フィールドサービスエンジニア ・勤務地:客先直行直帰 ・給与:年収432万+営業手当て36万+業績賞与(月収27万+営業手当て3万)場外みなし 実...

  • 就業規則の職務手当の違法性

    就業規則の違法性について 先日質問したものです。 半年ほどまえ、就業規則が変更され、同意を求められました。サインをした覚えがあります。 役職手当として、主任に2万円が支給されることとなったのですが、法定時間外労働+法定休日労働+深夜時間+深夜残業を含むと書いてありました。 毎月の残業時間は25から46時間以上で...

  • 【管理職の残業の処置と、管理職手当との正当性に関して】

    【管理職の残業の処置と、管理職手当との正当性に関して】 ▼状況 私はベンチャー企業で働く20代中盤の男性です。 私は転職で入社をしたのですが、入社1ヶ月後に管理職に任命されました。 そこで管理職手当として2万円ほど支給されているのですが、 そのかわりに ・残業代のカット ・休日出勤の手当なし(8時間以上であれば代...

  • 就業規則に記載されていない制裁

    就業規則には、 懲戒の欄に 1始末書を取り戒める 2減給10%以内の云々 3出勤停止7日以内の云々 4懲戒解雇し即日より云々 労働監督暑の認定を受け云々 この四項目だけでした。 この場合懲戒としての諭旨解雇は、出来ないと言うことなのでしょうか?

  • 昇給の決定について。

    協同組合です。 このたび提示された昇給金額が著しく均衡を失するものであるのでは?と思い相談させていただきます。 正職員8名・パート職員6名・嘱託職員2名です。 正職員は月給、パート・嘱託職員は時給です。 昇給率は正職員で最大約1%、最低約0.74%で、パート職員は、最大約21%、最低4.5%です。 人事考査制度そのものが...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

降格・減給の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。