一方的に減給

公開日: 相談日:2012年03月06日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

お世話になります。
以前勤めており、退職した会社での話です。
2009年4月に人事異動があり、役職が解除されました。
同時に役職手当と業績歩合給を合わせて月に10万円ほど減給されました。手取り30万円弱が18万円ほどに減ってしまいました。
当時の上司とその部長に納得行かない旨を話しましたが
「頑張れば給料を上げてやる」と言われ突っぱねられました。
その後しばらく我慢して働いていましたが、
2010年11月に実質上社長に「給料をもとに戻すことと2009年4月から11月までの差額分を支払って欲しい」と申し入れました。
すると逆に「なんでそんな話をするんですか?そんな話をする前に仕事で頑張るのが先では無いですか?随分お金にがめついですね。◯◯さんははっきり言って何もスキルないですよね?いっその事辞めてはどうですか?」と退職勧奨されました。
なんとか詫びて会社には残ったのですが、結局居づらくなってその3ヶ月後に退職しました。その後自己都合退社を会社都合に変更して欲しいと願いましたがその時も社長から電話があり侮辱されました。
もうお金のことはどうでもいいと思っていましたが、社長だけは許せません。

そこで質問です。
この会社(社長)に侮辱されたことに対する慰謝料を支払わせることは可能でしょうか?
更に減給された差額分を支払わせることは可能でしょうか?

お手数ですがご教示いただければ幸いです。

110230さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    おそらく両方とも無理だろうと思います。非常に争いにくい問題です。

  • 弁護士ランキング
    滋賀県1位
    タッチして回答を見る

    まず,役職の解職や,減額については,客観的に合理的な理由が無い場合には無効となり,差額の賃金を請求できる可能性があります。
    客観的に合理的な理由があるかどうかの判断については,社員の業績,会社の状況,また,解職や減額にあたって事前に弁明の機会があったかなどが考慮されます。
    実際に,差額の賃金を請求する場合には,労働審判や,民事訴訟などが考えられます。

    他方で,社長に侮辱されたことの慰謝料ですが,日本の裁判所では,精神的な慰謝料はなかなか認めない傾向があります。また,電話の場合,録音等がなければ証拠が無く,立証が難しい面があります。

    ですので,差額の賃金請求に関しては,認められる可能性がありますが,侮辱については,困難ではないかと考えます。

  • 相談者 110230さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    もし差額の支払いを求める訴えを起こす場合、具体的にはどこでどのような手続きをすればよろしいでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    滋賀県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    労働審判の申立ても,民事訴訟の申立ても,地方裁判所で行います。

    もっとも,弁護士Aさんがおっしゃるとおり,簡単に認められるものではなく,客観的に合理的な理由の無い解職や減給かどうかの法的判断が必要ですので,まずは,各地の弁護士会等の法律相談窓口で,弁護士と直接会って相談をされることをお勧めします。

    労働事件と呼ばれる分野ですので,労働事件(労働者側)を扱っている弁護士に相談するのがよいでしょう。

  • 相談者 110230さん

    タッチして回答を見る

    わかりやすいご回答ありがとうございます。
    まず法テラスに相談してみたいと思います。

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    上の弁護士は、懲戒処分としての降格と勘違いしてると思います。通常の人事として降格された場合には争うのはまず無理でしょう。

  • 相談者 110230さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    弁護士に電話して相談した所、明日事務所で話をさせていただくことになりました。

この投稿は、2012年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す