減給の異議申し立てについて

公開日: 相談日:2021年07月15日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
降格人事によって基本給が15%ダウンされました。降格人事は社員350名で一人だけ、理不尽で合理的な根拠はなく他と比べ平等でもありません。就業規則には降格条件の記載なし、因みに人事考課はA評価、上から2番目、360度評価は真ん中でした。

【質問1】
先週の内示、今週に辞令を渡されました。減給についての不服の異議申し立ては今からでも可能でしょうか。

1045952さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

    異義申立を会社に行うことは禁止されていないです。ただ、会社が受け入れるかどうかは別問題です。就業規則関連規定等において、異義申立手続があればそれに従うべきです。

    降格の点ですが、使用者の裁量が広く認められます。違法でない可能性が十分にあります。

    ただ、何らかの手立てはあるかもしれません。労働局に相談されてもよいですが、なかなか正確な回答は難しいかもです。頑張りましょう。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不正確な法的判断で対応すると、不利な状況になる可能性もあります。良い解決になりますよう祈念しております。応援しています!!

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す