最低賃金請求訴訟について。時効の部分の損害を労働組合に賠償させる。

こんにちは。宜しくお願いします。現在勤務の会社の現業社員のほとんどの方は、最低賃金法に基づいて規定されている金額の、半分~三分の二程度の日給月給しか貰っていません。会社内にユニオンショップの労働組合がありますが、委員長が間接部門の主任で見て見ぬふりをして、そのことについて対応しません。しかも事業場に最低賃金の掲示が全くありません。労働組合には、組合員の不利益となるような法令違反があれば会社に改善するように申し入れ、会社がその申し入れに従わないならば、労働基準監督署に告発する等の法的な手続きを行う義務があると思います。労働組合法等の関係法令にも、それに対応する規定があると思います。ですから、それらの不対応を不法行為として労働組合と委員長を相手に賃金債権の2年の時効によって回収が困難となった過去8年間分の最低賃金と給料の差額の損害を賠償させる訴訟を提起することは可能でしょうか??
2015年06月30日 10時11分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
訴訟を提起して消滅時効の中断を図るにあたっては、労働組合の協力は必要なく、あなたが裁判所に提訴すれば足りたわけですから、消滅時効の完成による損害を労働組合に負わせることはできないと考えます。

2015年06月30日 14時15分

この投稿は、2015年06月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

労働者にとって不利益に変更された就業規則が無効になるケースを詳しく解説

労働者にとって不利益な就業規則の変更は、原則として、労働者が合意しなければすることができません。ただし、就業規則を変更する必要性など一定の合...

【弁護士Q&A】就業規則の不利益変更に労働者が従う必要はある?

労働者は会社が定めた就業規則に従って仕事をする必要があります。では、就業規則が労働者にとって不利益な内容に変更された場合でも、従う必要はある...

この相談に近い法律相談

  • 労働基準監督署への訴え

    労働基準監督署に労働基準法第24条全額払いの原則に反すると言う理由(残業代未払いと給与減額)で、FAXする予定です。 労働基準監督署に訴える場合、匿名でも可能ですか?

  • 企業、公署等が、勤務時間中に、働かなかった時間分だけの給与を返還させる規定を設ける行為について

     企業・公署等が、勤務時間中であるにも関わらず、Twitterにプライベートな書き込みを行うなどしていた職員に対して、働かなかった時間分の給与を返還させる規定を就業規則や条例等に設ける行為は、労働基準法第24条に抵触しますか? 【労働基準法】 (賃金の支払) 第二十四条  賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わ...

  • 労働規定と賃金規定の矛盾?について

    わが社で、今回、就業規定と賃金規定の見直しに入っております。 その中の項目に管理職規定の話があるのですが、賃金規定との矛盾を個人的に感じるのでご質問です。 就業規定に於いて管理職は課長職以上とした場合(管理職基準を満たしているとお考え下さい) 管理職に関しては役職手当と別途で業務手当を支給するという項目があ...

  • 就業規則不利益変更が有効になる条件について

    労働組合のないところで勤務していますが、就業規則が不利益に変更される場合、労働基準監督署に労働者代表の意見付きで変更届提出しなければ有効になりませんよね?

  • 労災で割増賃金を求める審査請求が通りました。会社は全従業員に対しても割増賃金を払うことになる?

    労災認定を受け、給付基礎日額が決定しましたが、それに割り増し残業代や休日出勤の割り増し分などが計算されていなかったので、労働局に審査請求し、原処分の取り消しと、割増賃金を含めた給付基礎日額にするようにとの決が下りました。 会社は賃金そのものに「労基法上の割増賃金」という概念が全くなく、私以外の全従業員にも一度...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。