弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

賞与

2016年07月15日

賞与とは:制度について、ボーナスとの違い

賞与とは、決まった期日に支払われる定期給とは別で支払われる付加的な給料です。法律の定めにはないため、支払われなくても違法ではありません。個人や会社の業績に応じて、1年に1回か2回(時期は夏季や年末など)支払われるケースが多いです。ボーナスとの違いと合わせて、賞与について確認しましょう。

目次

  1. 賞与とは何か
  2. ボーナスとの違い

賞与とは何か

賞与とは、「毎月25日」など決まった期日に定期給とは別で支払われる付加的な給料です。法律の定めにはないため、支払われなくても違法ではありません。個人や会社の業績に応じて、1年に1回か2回(時期は夏季や年末など)支払われるケースが多いです。 会社によって規定が異なるため、支払われない場合もあります。支払われる場合でも、その金額が基本給1か月分に満たない会社から、基本給の数か月分となる会社まで、金額にかなりの差があるでしょう。

就業規則に定めがある場合

法律には定めがありませんが、就業規則などに賞与に関する明記があれば、使用者に支払いを求めることができます。特に「業績によっては支払わない場合もある」などの但し書きがなく、賞与の支払い時期が明記されている場合は使用者と話し合ったほうがよいでしょう。 未払い賞与の支払いを求めたい場合は、労働審判の申立てなどを行いましょう。

ボーナスとの違い

一時金、ボーナス、賞与など様々な表現がありますが、ほぼ同じ意味で使われています。ボーナスに関しても、語源が英語であるということ以外は一時金や賞与と何ら違いはありません。全て「定期給以外の特別な給料」という意味です。

このページのタイトルとURLをコピーする

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

賞与に関する法律相談

  • 有給休暇の不利益な扱いについて

    労働給料賞与

    私の会社では、有給休暇を取得した際、賞与から使った日数分、減算評価されており、労働監督署に相談して、仲介して貰いましたが、会社の回答は、評価減算は労働意欲の査定する為であり、 ...

    1弁護士回答
  • 結婚破棄による示談交渉での支払について相談

    労働給料賞与

    結婚破棄による示談交渉での支払について相談。 結婚破棄について、相手方弁護士より、書面にて慰謝料の請求(2017.3月)があり、私が金銭面で弁護士を雇う事が出来ず、ある行政書士コンサ...

    1弁護士回答
  • 業績賞与で在籍期間以外の賞与対象の条件について

    労働給料賞与

    業績賞与に関しての質問です。 会社規定の期間在籍し、査定の日も在籍していたのですが、 面談で「あなたは昇級対象ではないので業績賞与はない」と言われました。 入社前に「来月から来れば...

    1弁護士回答
  • 残業代(時間外手当)と賞与(期末手当)の支払いについて

    労働給料賞与

    初めまして。 中小企業の経理、労務管理等をしております。 昨年、電通の過労死事件の件がありました。 そのため社長が社員の出退勤時間等を非常に気にしており、出退勤を厳格化し時間外手...

    1弁護士回答
  • 自己破産の費用積み立て中です。ボーナスで使い込んでるお金を払うのは?

    労働給料賞与

    この度自己破産をすることになったのですが、 会社の金を50万使い込んでいます  それはボーナスでかえそうと思ったのですが 今自己破産の費用を積み立てで弁護士さんに払ってる状況なのです...

    1弁護士回答

法律相談を検索する

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「社内結婚」報告したら、女性社員だけグルー...
  2. 深夜帰宅、休日もゴルフ場送迎…役員付き「ハ...
  3. JR西「人為ミスは責めない」非懲戒制度、積極...
  4. 上司の私的な誘い拒否→「社会人失格」と書か...
  5. うつで「休職」、交通死亡事故で「罰金刑」…...
  6. 「強制参加の社員旅行」なのに「有休使って」...
  7. 赤字招いた同族経営批判で突然の解雇、上野学...