返納させられた賞与の支給の請求

公開日: 相談日:2017年07月04日
  • 1弁護士
  • 1回答

4年半前、会社の業績悪化に伴い賞与から返納という形で先に差し引かれた額が支給されました。
(会社とは親会社のことです。返納とは名目上は自主返納だったような気もしますが記憶は確かではありません)
その後業績は持ち直し、なぜか今回その返納分が支給されることになりました。
ただし、支給されるのは今現在も正社員として働いている人のみで、いったん60歳で定年し継続雇用で働いている方や
諸事情で退職された方には支給されません。
そこで質問なのですが、会社としては返納という形で不支給のものをどの範囲まで支払わなくてはいけないのでしょうか?
支給対象外となった人は会社に対して支給するよう申し立てられるのでしょうか?
会社としての賃金不払いなのか、従業員に対する会社側の負債となるのでしょうか?

これは推測なのですが、業績は2015年には十分すぎるほど回復していたのに、どうして今頃?感があり
社内のコンプライアンス強化で、時効がらみ(未払い2年、債務5年)が絡んでいるようにも思えます。

565104さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

     返還の法的構成によります。

     一度支給したが、従業員が会社に貸し付けたというのであれば、当時の従業員に対して請求ができます。
     しかし、未支給扱いであれば、消滅時効は2年ですので、請求権はないと思います。
     今回は、単に会社からの金一封となります。

     会社の処理を調べて方がよいと思います。
     消滅時効は、あくまで、会社側が主張するかどうかの問題なので、元従業員も請求はできますが、・・・。

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す