営業終了後のお店でお客さんが転倒し骨折。お店側の治療費負担範囲を教えてください。

公開日: 相談日:2019年12月30日
  • 2弁護士
  • 2回答

お店の営業終了後、店内の机やイスあるもの全て外に出し大掃除をし、床にワックスをかけていました。
そこにお客さんが1人入店し足を滑らせ転倒。
すぐに病院に連れて行き、手首の骨折でした。
後日手術をしたそうです。
この場合どこまでお店が負担するのでしょうか?

・お店は損害保険などには入っていません。
・営業終了後お客さんが入ってくるとは思っていませんので、ワックスがけをしているという主旨の注意書きなどはしていませんでした。

もちろんお客さんが営業時間を知らずに来た事などもあり、手術費は払おうと思っています。
その他仕事に行けない分の給料、通院費、リハビリ費などどこまで支払うべきなのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

880469さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    一概には軽々にお答えするのが難しいです。
    お客様が営業時間を知らずに今も営業中であると思い込んでいたということを捉えれば、お店としての過失を問われるわけで、医療費だけを保障すればよいという理由はないのであって、休業損害なども含めて補償しなければならないと思います。
    しかし他方、仮に営業時間を知らずに訪ねられたお客様であるとしても、店内の机や椅子などすべてを店外に出して大掃除をしていたならば、「今は営業していないのだ」と一見して分かるわけで、敢えて店内に足を踏み込むはずはありません。
    お客様の側の過失が大いにあるといわざるを得ず、お客様の被った損害の一部を補償すればよいのではないかとも思われます。
    また、どこまで補償すればよいのかについては、お客様の側の対応によるところも大きいです。お客様によっては、自分の不注意であることを自覚して、医療費を負担してもらえるというだけでも大いに感謝してもらえることもありますし、また逆に、強硬に全面的な補償を求める方もおられます。
    結局は、お客様とのお話し合いによって決まることですので、弁護士にご相談して話し合いの間に立ってもらうのがよろしいかと思います。

  • タッチして回答を見る

    既にお答えになっている先生のご回答どおりですが,少し補足させていただきます。

    被害者側に過失(注意義務違反)があると,その分損害賠償責任が軽減します。交通事故をイメージしていただくとわかりやすいですが,被害者側に過失割合が2割あるなどと考えます。この場合,損害賠償責任が2割減ります。

    お書きの状況からすると,被害者側の過失が認められる可能性があります。
    > お店の営業終了後、店内の机やイスあるもの全て外に出し大掃除をし、床にワックスをかけていました。
    このあたりを精査して掘り下げると,行って程度の被害者側の過失が認められるのではないかと思料されます。

この投稿は、2019年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから