弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

給料 : 給料や賞与、手当のトラブルとその対処事例

職場が行う被災地支援の強要について

私の職場では、被災地を支援するということで、被災地の農産物を強制的に購入させています。
被災地を支援することは大賛成なのですが、希望の有無も聞かず、強制的に代金を給与天引きするやり方は認められるのでしょうか。
金額は1万円です。
認められないと思います。労働者の同意があって初めて天引きが許されると考えます。

~哀戦士~さん
2017年09月12日 18時44分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2017年09月12日 20時06分

この投稿は、2017年09月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

未払い賃金立替え払い制度とは? 制度が利用ができるケースと必要な手続き

残業代を払ってもらえないまま、会社が倒産してしまった…。そんな場合でもあきらめることはありません。会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる...

この相談に近い法律相談

  • 賃金の金額について

    主人のことなのですが、会社に雇用されているのに出来高制はありなのでしょうか? 週6日、1日9時間程度の労働をしています。 今月の給料が4万円程度しか支払われませんでした。 先月は10万程度です。 話を聞くと、出来高制なので仕方がないと言います。 真面目に働いてますし、経費等も自費でかかってます。(交通費、道具代等) 最...

  • 給料未払いの金額について

    給料未払い分の金額を知りたいので、どうにか会社に連絡させる方法はないのでしょうか? 今年1月に数ヶ月の給料遅延、未払いにより退職しました。何度も給料が一ヶ月の半分、3分の一と分けて支払われていたので正確な未払い分が分からなくなってしましました。仕事を辞める時に会社に未払い分を計算して教えてほしい(担当に直接)と言...

  • 賃金についての金額を定める法律

    ご回答、よろしくお願いいたします。 最低賃金については、しっかりと定められているようですが では、最高賃金(最低賃金からこの金額までの間で、賃金額を決めねばならない…というような)といえるものについての法律は 存在するのでしょうか? 同じ業界・職種においても 会社により、提示している額が違いますよね。 ...

  • 給与金額の変更について。これは合法なのでしょうか?

    私の給与の明細は、基本給+業務手当+調整手当の3項目です。調整手当は残業手当のことを指しています。ところが、欠勤(自己都合で会社に報告済)したとして、必要就労日数より欠勤日数を減日して基本給やその他の手当を減額されました。これは合法なのでしょうか?計算式は以下の通りです。 (必要就労日数-欠勤日数)=出勤日数 基本給(他...

  • 給料差し引き金額について

    給料の差し引き金額についてのご相談です。夜のバーで2週間程バイトしてました。交通費片道1000円で面接時に全額出るとの事でした。 働き始めて2週間で妊娠した事に気付き、オーナーに事情を話し、その日で退職しました。 で、給料日に給料を貰いに行くと、20万少しあるはずの給料が、色々引かれて2万ちょっとしかありませんでした。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 上司に徹底的に嫌われ、人事評価が最低に…会...
  2. 日本郵便「正社員との待遇差」訴訟、契約社員...
  3. 「京大発ベンチャー」正社員採用のはずが「雇...
  4. クレディセゾンが全従業員「正社員化」…多く...
  5. アリさんの「不当労働行為」、都労委が認定…...
  6. カラ出張対策、「領収書やICカード履歴を提出...
  7. 残業170時間、休みほぼゼロ…自殺した医師の労...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。