キャバクラ在籍中の給料先延ばしについて

長期休暇を取った場合、その後出勤してもお給料を先延ばしにされるのは仕方のないことなのでしょうか?

今年の夏からキャバクラでアルバイトをしており、9月の中旬から海外に行くために1ヶ月半休みをいただき、11月からまた働くと伝えてあります。

8月の後半までのお給料は受け取りましたが
9月分のお給料は本来10月1日に支払われるのですが、長期の休みをとったので、支払日を伝えることができないとメールで伝えられました。

帰国後、11月から出勤はする予定で、支払いがあるのでせめて11月の16日には頂けないでしょうかという旨の連絡をしましたが、連絡がありません。

又、海外に滞在中に、家族の事情で1ヶ月後に退社したいとの旨をメールで連絡しました。〔契約上1ヶ月前に伝えれば減給などはないと書いてありました〕

が、帰国したら連絡ください との返信のみです。

メールで辞めたいと伝えた事は、無効になるのでしょうか??

とても困っています。よろしくお願いいたします。
2016年10月16日 06時09分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>長期休暇を取った場合、その後出勤してもお給料を先延ばしにされるのは仕方のないことなのでしょうか?

賃金の受領方法が手渡しであれば、相手方は、あなたが取りに行く際には支払う義務があります。

>メールで辞めたいと伝えた事は、無効になるのでしょうか??

なりません。


もめそうであれば、労基署に直接相談されてみてください。

2016年10月16日 06時26分

相談者
ご回答本当ににありがとうございます。助かりました。

2016年10月16日 06時31分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> 長期休暇を取った場合、その後出勤してもお給料を先延ばしにされるのは仕方のないことなのでしょうか?

いいえ。給料は定められた時期に月に1回以上支払う義務があります。

> メールで辞めたいと伝えた事は、無効になるのでしょうか??

いいえ。相手に意思が到達しており、あなたの意思であることがわかれば有効です。
ただ、メールより書面のほうが確実ではあるでしょう。

2016年10月16日 08時04分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
> 長期休暇を取った場合、その後出勤してもお給料を先延ばしにされるのは仕方のないことなのでしょうか?
>

そのようなことはありません。

2016年10月16日 08時35分

相談者
本当にありがとうございます。
すごく不安になっていたので安心しました。

ちなみに、憲法何条でそのような決まりになっているのでしょうか。。。話し合いの場で問い詰められた時に答えらとおもいお伺いさせて頂きます。

2016年10月18日 14時11分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
労働基準法24条です。


(賃金の支払)

第二十四条  賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。ただし、法令若しくは労働協約に別段の定めがある場合又は厚生労働省令で定める賃金について確実な支払の方法で厚生労働省令で定めるものによる場合においては、通貨以外のもので支払い、また、法令に別段の定めがある場合又は当該事業場の労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。

○2  賃金は、毎月一回以上、一定の期日を定めて支払わなければならない。ただし、臨時に支払われる賃金、賞与その他これに準ずるもので厚生労働省令で定める賃金(第八十九条において「臨時の賃金等」という。)については、この限りでない。



2016年10月18日 14時23分

相談者
ご丁寧な回答本当にありがとうございました。
不安がかなり解消されました。
本当に本当にありがとうございます!

2016年10月18日 21時06分

相談者
帰国して連絡をした所、無視されています。

ちなみになのですが、出勤日は把握していますが、出勤時間の詳細などを自分で把握していません。詳細の記録は必要でしょうか?

また、お店にある記録が消されてしまっていることなどはありますでしょうか。

タイムカードなどはありませんでしたが、毎日出勤時していたので、お店に入るスタッフには証明して貰えると思います。

2016年10月23日 07時57分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
詳細は使用者側が把握しておくべきなので、概算で大丈夫です。

2016年10月23日 08時47分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> また、お店にある記録が消されてしまっていることなどはありますでしょうか。

適切な出退勤の管理をしていなければ、それ自体が問題です。ただ、労働時間の立証が難しくはなるでしょう。

> タイムカードなどはありませんでしたが、毎日出勤時していたので、お店に入るスタッフには証明して貰えると思います。

そういう根拠で主張立証していくことになるでしょう。

2016年10月23日 18時52分

この投稿は、2016年10月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,900名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

未払賃金立替制度l倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

この相談に近い法律相談

  • 未払賃金を余分に与えた休日と相殺出来ますか?

    昨年10月の給与から、なぜか、3日分の賃金カットがされていました。そこで、先日、会社に事情を尋ねたのですが、上司から、こんな事を言われました。 「賃金カットは、事務処理ミスであったことがわかった。そこで、本来なら、すぐにでも、支払うのだが、次の事情から、支払わなくても良いと、総務が言っている。 我が社は...

  • 週払いに対する期限の違いから発生した給料の未払い。

    私は派遣社員をやっています。給料の支払いについてトラブルが起きたのでご相談させて頂きます。まず、私が入社しましたのが今年の2月18日です。最初は週払いが出来るとの事なので、週払いを選択しました。毎週日曜日締めの翌週金曜日払いです。私は週払いマニュアルをもらいました。そのマニュアルには週払いは勤務してから3ヶ月、例 6...

  • 給料未払いで困っています。

    初めまして、こんにちは。 この度インターネットで有名なSOHO支援サイトに応募し、とあるIT系の会社に2009年11月からSOHOとして仕事を依頼して頂きまして、給料支払い予定日も決め(月末〆の翌20日支払い)業務契約も結び毎日業務遂行していたのですが、最初の給料支払日2009年12月20日になったとたんに音信不通になり、仕事も途中だった...

  • 給与の未払。私に給与が貰える権利はないのでしょうか?

    私はアルバイトで2月から7月18日まで勤務していましたが、精神的ストレスで7月18日に無断で休み、以降連絡を取っていません。 給与の締め日は月初めから月の末日で支払いは翌月20日となっていましたが、今日20日になっても先月働いた分の給与が入っていません。私に給与が貰える権利はないのでしょうか?回答お願い致します。

  • 変則的な休日の場合の手当について

    私の勤めている会社は,年間休日カレンダーなどは無くカレンダー通りの土日祝、年末年始は12月30~1月4日までとなっています。今年の年末年始は1月5日が金曜日の為1日だけ出勤して3連休よりも1月5日を休みにして代わりに1月8日を仕事初めにすると言いました。そこで弁護士の先生にお聞きしたいのですが。 1月5日は金曜日で平日ですが1...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 佐野SA、ふたたびストライキ決行へ「前回のス...
  2. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  3. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  4. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  5. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  6. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  7. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。