弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

給料 : 給料や賞与、手当のトラブルとその対処事例

低賃金の告知について

アルバイト扱いで雇って頂いてます。急に自給150円減らされました『何月分の給料から減らします』と言う告知を雇い主は義務付けされていないのでしょうか? というより
減額に同意していないなら
そちらを主張すべきでは
こんにちは。
雇用時に決められた時給額を雇用主の一存で勝手に減額することはできません。
賃金の一方的な減額は、当然のように認められる訳ではないので、従来どおりの時給を請求することができます。ただし、例外的に、会社側に賃金を減額する高度の合理性、必要性がある場合に、賃金規定を変更して、賃金を減額することが認められる場合はあると言えます。

1115417さん
2009年11月06日 15時28分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう

2009年11月06日 19時26分

弁護士B
ありがとう

2009年11月07日 17時30分

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県5 労働問題に注力する弁護士
ありがとう

2009年11月07日 18時05分

この投稿は、2009年11月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

未払い賃金立替え払い制度とは? 制度が利用ができるケースと必要な手続き

残業代を払ってもらえないまま、会社が倒産してしまった…。そんな場合でもあきらめることはありません。会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる...

この相談に近い法律相談

  • 懲戒処分としての減給のされ方について

    従業員の減給処分についてなんですが ルール違反をして、減俸処分として給料の20%カットを今後毎月継続、という事は出来るのでしょうか? 労働基準法に「一賃金支払い期における賃金の総額の十分の一を超えてはならない」とあるので20%カットは不当である、というのは分かるんですが、減俸を継続という事は可能なのでしょうか? ...

  • 再度質問です。罰金は違反に当たらないのでしょうか?

    返答お願いします。 入社半年、正社員です。 入社してから知らされた罰金制度。遅刻15分につき500円罰金、タイムカード押し忘れ1回につき2千円罰金、休みは1日につき日割り計算、有給休暇は年末年始、ゴールデンウイーク、お盆に各3日ずつ。それ以外での有給休暇はなしのためインフルエンザ、ノロウイルスなどで休んだら日割り計算。...

  • 給料が連絡無く減額され、更に不正受給扱いされ困ってます。

    妻がアルバイトで月120時間しか働けない中、実態は160時間以上働いてました。 当月に付けれない分を店長の了解の上で翌月の休日など出勤していない時に付けて運用してました。 2014年10月退職した際、前月未払い分を出勤扱いとして請求した所、本社監査室より不正受給扱いを請け10月分の給料が連絡無く減給されました。 更に2年間働...

  • 突然の解雇後の対応について

    8月25日に突然解雇をいいわたされました。今月いっぱいの勤務で解雇です。今月分の給与と、一月分の給与は支払って貰える様です。明確な解雇理由も告げられておらず、周囲に報告をした所、退職金を請求出来るハズだとゆわれました。 退職金制度は無いはずなのですが、無くても請求出来るものでしょうか? 勤続は8.1年でした。

  • 減給処分、懲戒処分について

    アルバイト先がウェブ明細ですが 2月2日に減給処分の通知が来ていました 文面は 接客怠惰等へのの責につき減給処分と致します これだけです 理由も処分内容もありません 直の上司に問い合わせましたが、本社に確認しないと分からないと言います これは受けるしかないんでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  2. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  3. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  4. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...
  5. 夜明け前から読経準備、お坊さんは修行者or労...
  6. 労組がHPに掲載した「管理職のセクハラ告発」...
  7. 若手アニメーター「独立して生計を立てるのは...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。