給料の前借りサービスについて

公開日: 相談日:2016年06月14日
  • 1弁護士
  • 1回答

私が勤めている会社では、会社が提携している、給料の前借りサービスというのが利用できることになっています。
ただ、給料の前借りとはうたっているものの、実際には給料を担保とした借金の申込だと思います。

実際に利用申込をすると、申込金額から振込手数料が引かれた金額が振り込まれ、次の給料の日に、利用金額と、6%の手数料の合計が給与から控除されるのです。

給料日から次の給料日までは1ヶ月なので、常に利用期間は1ヶ月未満であるのに、6%の利息を取られると、年利で72%になってしまいます。

業者は利用手数料と言っていますが、実際は利息だと思います。
これは利息制限法には違反しないのでしょうか?

460284さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    これは利息制限法には違反しないのでしょうか?

    違反だと思います(利息制限法3条)。

    第三条  前二条の規定の適用については、金銭を目的とする消費貸借に関し債権者の受ける元本以外の金銭は、礼金、割引金、手数料、調査料その他いかなる名義をもってするかを問わず、利息とみなす。ただし、契約の締結及び債務の弁済の費用は、この限りでない。

この投稿は、2016年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す