弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

給料 : 給料や賞与、手当のトラブルとその対処事例

前払いの事務手数料の差し引きについて

以前、日払いをした際に事務手数料が給与から差し引かれている件で相談させて頂き、その後進展があったので再度質問をさせていただきます。

派遣会社の代表取締と名乗る人物と、日払いの事務手数料天引きについて違法ではないのかとこちらから問いかけ、メールでやりとりしました。

確認をとったところ、「以前に労働基準監督署や弁護士・社労士に相談の上、労使協定を締結し運用しております。」と返答があり、労働基準監督署からも問題ないと言われています。と言われました。

その際、いくつものURLが添付されており、開いてみると、どのURLを開いても早給?前給?と書かれたおそらく前払いシステムについて企業向けに説明されたサイトで、よくよく読んでみても、文章も労働者側へ向けたものではなさそうで、イマイチ理解ができませんでした。

派遣登録時、口頭でも書類でも、前払い制度についての説明は一切なく、月払い・日払い・週払いの説明書きしかありませんでした。

辞めるまでの間「前払い」という単語が出て来たことも一度もなく、日払いを何度かするうちにもしかしてこれって日払いじゃなくて前払いじゃないの…?と、日払いだと思っていたものが実は前払いではないのか?と自分で気付くような形です。

開いたURLのサイトに書いてあったのですが、日払いの場合給与から差し引くと問題がある事務手数料は、前払いならば差し引いても問題ないのでしょうか?

そして、それならばそれで派遣登録時にきちんとシステムを説明する義務は派遣会社にはないのでしょうか?

日払いをすると業務上必要な事務手数料を引かれます。とだけ説明されれば、労働基準法を詳しくわからない私達はそうなのかと納得してしまいます。

最初に日払いではなく、前払いとなり事務手数料が引かれます、認められていることです。と説明してもらえば理解も出来て納得も出来ました、きっと。

ですが、後になってあなたがしていたのは日払いではなく実は前払いだったんですよ、最初に同意したでしょ?みたいなずるいやり方では納得出来ません、どうすることも出来ず泣き寝入りするしかないのでしょうか?

お力添え、どうかよろしくお願い致します。
事案や事情によるかと思います。

労働基準法(賃金の支払)
第二十四条  賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。

に反する可能性はあるでしょう

ひまわりさん
2016年04月26日 15時08分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう

2016年04月27日 06時41分

この投稿は、2016年04月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

給料の未払い分を請求する方法

使用者は労働者に対して労働の対価として給料や賃金を支払います。労働基準法では支払いに関して5つの原則を定めており、違反すると罰則対象となります...

賃金支払いの基本:「賃金支払いの5つの原則」とは?

賃金の支払いには基本のルールがあります。労働基準法では賃金支払いについて5つの原則が定められていますので、それを守らなければ違法行為となります...

「賃金」とは:「賃金」に含まれるもの・含まれないもの

労働基準法においての「賃金」とは、使用者が労働者に対して「労働の対償」として支払う全てのものを指します。ここでいう「労働の対償」は幅広く解釈...

この相談に近い法律相談

  • 労使協定締結しなくて給与控除した手数料の返金の時効

    労使協定締結しなくて給与控除は、労働基準法24条により違法ですが、カーナビ使用料等手数料で違法控除して場合の時効(返金を求める)賃金2年退職金5年労働基準法の適用になるのですか?それとも民事の10年又20年になるのですか?宜しくお願い致します。

  • 早給(給料の前借り)について

    私が勤めている会社では、会社が提携している、給料の前借りサービスというのが利用できることになっています。 ただ、給料の前借りとはうたっているものの、実際には給料を担保とした借金の申込だと思います。 実際に利用申込をすると、申込金額から振込手数料が引かれた金額が振り込まれ、次の給料の日に、利用金額と、6%の手数...

  • 給料から前払い返金について

    今勤めている会社なんですが、今年の7月と9月に2回で合計22万円の前払いをしてもらいました。 毎月の就労日数がバラバラなんですけど7〜11月までが月平均で4〜5日位でした。 毎月出勤しても給料はでず給料は全て前払いの返済にあてられているんですが、労働契約として、認められますか? 給料は全額返済にあてる話もなかったし、こち...

  • 前払いの給料の返金について

    ご相談させていただきます。 バイトをしているのですが、通常給料の支払が30日締めの15日払い、15日締めの30日払いの2回です。日払いも可能ですが、条件として週4日くるようにいわれております。 9月から日払いにしてもらっているのですが、10月に入ってから体調を崩し、 しばらくお休みしたいと昨日頼んでみたとこ...

  • 給料の日払いと手数料

    ある派遣会社で働いていましたが、給料は、その日のうちに、受け取れるのです。派遣登録した際に、カード会社とも、給与受け取りの契約をするようになっていました。 借り入れとは違います。 その日の、仕事が終わった時点で、給料の7割ほど、その提携カードを使って、引き出せるのです。 しかし、毎回300円の手数料が差し引かれてい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. JR西「人為ミスは責めない」非懲戒制度、積極...
  2. 上司の私的な誘い拒否→「社会人失格」と書か...
  3. うつで「休職」、交通死亡事故で「罰金刑」…...
  4. 「強制参加の社員旅行」なのに「有休使って」...
  5. 赤字招いた同族経営批判で突然の解雇、上野学...
  6. MRから単純作業の職種に配転、降格・退職勧奨...
  7. 国会対応などで過酷な「霞が関不夜城」、過労...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。