「移動費」と「交通費」の違い

訪問介護のヘルパーをしております(一部過去形ですが)。
A利用者宅に15:00まで入っており、その次にB利用者宅に15:30から入る、移動時間は20分くらい、などの事はよくあります。

就業規則をふと見てみると、「移動費」と「交通費」と2つの項目がありました。
ところが、賃金説明書や給与明細には「交通費」しか支払われていません。

就業規則によると「交通費」とは1回の訪問に対し一律の金額を支払う(当事業所では400円、距離や時間に関係ないガソリン代のようなもの)、
「移動費」とは移動時間も拘束時間としてその分の給与となるもの、というような説明でした。

なので使用者に問い合わせたところ、
「移動費も交通費に含んで400円にしている。移動によって時間がまちまちなので計算がややこしいので、交通費はガソリン代として一律100円、それに移動費が一律300円として400円となっており、それを「交通費」としてまとめて支払っているだけだ、と言われました。

しかし就業規則に「別物」として取り扱われ、今万で一度たりともそんな概念をい聞いたことがありません。
厚生労働省さんの通達でも「A宅からB宅への移動に掛かった時間には拘束時間として給与を出すように」とあります。

使用者の言い分は通るのでしょうか?それとも「交通費が400円となっている以上、交通費400+移動費別途」でもらえるのでしょうか?
b4_zMCdさん
2016年03月24日 08時25分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
弁護士が同意1
ありがとう
実際に400円が相手の主張の通りでしたら、単なる明細書上の誤記にとどまるでしょう。
そうでないのであれば、追加で移動費をもらえる可能性があるでしょう。

どちらに当たるかは就業規則の詳細な記載と慣行次第です。

2016年03月24日 08時30分

b4_zMCd さん (質問者)
岡田先生、さっそくご回答ありがとうございます。

就業規則には
「交通費」自宅と利用者宅の間について決定した額を支給します
「移動費」一日に連続して2か所以上の訪問がある場合、その移動に要する時間について支払います
とあります。

30分移動にかかれば「400円のうち300円が移動費だ」と言われても、最低賃金より下です。

ちなみに給与明細には「交通費」と「移動費」両方の明細欄があり、「移動費」は常に空欄となっています。

2016年03月24日 08時42分

b4_zMCd さん (質問者)
労働契約書には
「交通費」一律400円
「移動費」一律0円
となっていました。

2016年03月24日 08時45分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ベストアンサー
ありがとう
30分移動にかかれば「400円のうち300円が移動費だ」と言われても、最低賃金より下です。

拘束時間中で、他に給料などが出ていなければ問題があるでしょう。
元の基本給があり400円が手当てですと、別に問題はないでしょう。

労働契約書には
「交通費」一律400円
「移動費」一律0円

原則は就業規則が優先します。
この点は問題になる可能性もあるでしょう。

2016年03月24日 09時21分

この投稿は、2016年03月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

未払い賃金立替え払い制度とは? 制度が利用ができるケースと必要な手続き

残業代を払ってもらえないまま、会社が倒産してしまった…。そんな場合でもあきらめることはありません。会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 交通費に対しての税金控除について

    入社時、交通費は通勤距離の長短に関係なく一律一万円が支給されると説明されましたが、実際の支給額は4200円でした。確認すると、交通費として10000円支給しているが、通勤距離が2.2kmの為、税金として5600円控除されるとの事。 交通費一律10000円と言うからには、非課税分4200円+課税分5800円が支給されると思うのですが、この認識...

  • 生活保護 収入について

    はじめまして、生活保護を7 月より受給してます。数ヶ月前に、収入申請をしまして、返還金6万と言われましたが、7月が会社の給料1万とアフィリエイト11000円で合計21000円、8月がアフィリエイト13000円9月が38000円、10月が11000円でした。控除が毎月差し引かれるはずなんですが、なぜ6万も返還金が必要なんでしょうか?これ以外の収...

  • 退職時に未払いの交通費の請求について。

    来月付で10年と4か月勤めた会社を退職をします。 先日就業規則を確認したところ、「交通費は月上限¥5,000まで至急」とありましたが、平成26年8月度までの給与明細には「通勤手当」と記載がありましたが、金額欄は空欄でした。 9月度以降はフォーマットが変わり、事前に説明を受けていない「特別手当」という項目に¥10,000円が記...

  • 解雇予告手当を請求できるのか?

    本年4月4日に解雇予告を言い渡され15日に解雇となりました。その際、解雇予告手当の支払いを受けておりません。 勤務開始日は本年2月1日です。先日とある弁護士会館で相談すると、解雇予告手当の受け取り要件は満たしているそうです。 この場合、勤務先に請求する方向で動いているのですが、算出方法がわからず困っています。 ...

  • 生活保護の収入充当額

    質問させていただきます。 11月と12月に就労による収入がありました。しかし処理が間に合わなかった為か、11月と12月は保護費を満額もらいました。 11月の過支給額は40588円で12月の過支給額は18425円です。(収入があったのは11月と12月だけです) 11月分の過支給額を1月25000円、2月15588円で分割返納すると保護変更通知書に書...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。