合法な債権の譲渡、買い取りの条件は?

前回質問
未払い給料を債権として買い取る行為は合法か?
http://www.bengo4.com/roudou/1098/b_351864/

概要
・従業員が持っている「未払い給料」という債権を、第三者であるサラ金会社が買い取ることは合法か?
・従業員が持っている「未払い給料」という債権を、その会社のヒラ役員が買い取ることは合法か?

ある回答
いずれの方法も弁護士法違反で違法ですね。



これを踏まえて質問します。

では、債権の譲渡、買い取り行為が合法となる条件を教えてください。
どのような種類の債権を、どのような者に対して譲渡する場合に限って
合法的な譲渡、
と判断されるのでしょうか?

この場合の債権は前回質問にある「未払い給料」以外にも、世の中のありとあらゆる債権を対象としてください。
ただし一応、金銭支払いに関する債権のみとします。ややこしいんで英会話教室の授業とか、エステサロンの施術、などの「サービスを受給する権利」は除いてください。

また、債権を持っている側、は当然、正当な権利として持っていることを前提としますが、
譲渡される側は、この世のありとあらゆる人物、団体を対象としてください。
国籍、性別、年齢、職業、血縁関係、その他に関係なく対象としてください。

まあ、こう言うと、「ヤクザや未成年者に債権譲渡出来るわけないだろ!」
と言われるでしょうが、出来ないなら出来ないで、法律のどこかに
「ヤクザと未成年者には債権譲渡はできません」
と書いてあるでしょうから、ではその条文が何法の第何条なのかを教えてください。

債権譲渡に詳しい先生、よろしくお願いします。
ZOMEKITQさん
2015年05月26日 08時07分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ありがとう
では、債権の譲渡、買い取り行為が合法となる条件を教えてください。どのような種類の債権を、どのような者に対して譲渡する場合に限って合法的な譲渡、と判断されるのでしょうか?

債権譲渡が、有償で債権の取立代行をさせるという目的であれば、弁護士法違反となりますが、そのような場合ではなく、純粋に債権譲渡をする(債権を確定的に譲受人に取得させる)というのであれば、法令により譲渡が禁止されている債権(扶養請求権、生活保護費受給権、年金受給権等)や、当事者間の特約で譲渡を禁止した債権でなければ、基本的には譲渡ができます。

2015年06月03日 15時05分

ZOMEKITQ さん (質問者)
村上 誠先生
ご回答ありがとうございました

2015年06月04日 08時03分

この投稿は、2015年05月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

未払賃金立替制度l倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 質権、先取特権とはどのような権利?抵当権や仮差押などはこれに含まれる?

     質権、先取特権とはどのような権利のことを指しているのでしょう?  抵当権や仮差押などはこれに含まれるのでしょうか? 民法 (先取特権の内容) 第三百三条  先取特権者は、この法律その他の法律の規定に従い、その債務者の財産について、他の債権者に先立って自己の債権の弁済を受ける権利を有する。 (質権の内容) 第...

  • 賃金未払いで差押、第三債務者に優先債権者がいた場合

    退職した会社から2ヶ月分の賃金未払いがあります。 再三の支払いの要求や労働基準局の指導にも応じない為、刑事告訴と民事訴訟(少額訴訟)をしました。 少額訴訟では当方の言い分が全面的に認められ支払い命令が出ましたが、それでも支払わない為に第三債務者に対して差し押さえをかけました。 ところが第三債務者からの陳述書には優...

  • 根抵当権の設定について 所有者と関係のない法人名が債務者欄にある

    こちらの質問の続きです。 https://c-1012.bengo4.com/c_1784/c_1787/b_657238/#answerId_1789691 債務者 法人 権利者 個人 (質問1)所有者と債務者の法人名が異なる場合、考えられるケースを教えていただけますか? (質問2)「債権の範囲 金銭消費貸借取引 立替払委託取引 保証委託取引 商品売買取引 手形債権 ...

  • 経営者(個人)が所有する譲渡制限株式を差し押さえしたいのですが・・

    会社の経営者(個人)に対し、損害賠償請求訴訟を行いその結果、私が勝訴し債務名義を取得しました。 私は、その債務名義の元、その経営者(個人)に対し、損害賠償金を支払うよう請求しているのですが、 なかなか支払ってくれないので、その経営者が所有している、「譲渡制限株式」を差し押さえする予定 でありますがそこで質問があ...

  • 事業譲渡が無効な場合につきまして

    ある事業を譲り受け、同じ商号で営業を続けていたのですが、会社法上必要とされる株主総会特別決議や、個別債権者からの同意等の手続を一切しておりませんでした。 譲り受ける際、引き受ける債務の上限は1億円であり、もしそれを超える債務があった場合は、譲渡人が負担するとしました。 今回、債権者から債務の履行を求められ、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  2. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  3. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  4. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  5. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  6. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  7. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。