会社倒産後の未払い給与の回収方法について。

会社が事実上の倒産をし、労働基準局の立替払制度を利用し一部支払いを受けました。その後、会社に未収の売上債権があることがわかったのですが、弁護士と代表者がその回収(集金)をしているものの、その事実を隠し代表者の利益にしています。既集金分や残債権について、未払給与分として請求できるのでしょうか。
2015年05月19日 10時45分

みんなの回答

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
給与未払い分についてはもちろん請求ができます。

会社に対して、給与の支払いを請求する書面を送ると良いでしょう。
弁護士についても、会社として未払い給与を支払うよう、書面をお出しになることをご検討されると良いでしょう。

もっとも、弁護士と社長は破産などの準備として、債権を回収している可能性もあると思います。

2015年05月19日 10時52分

この投稿は、2015年05月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払賃金立替制度l倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 療養中の給料支給額について

    また、お世話になります。先月に労災申請について質問させてもらった者です。結局、労災申請してませんが、会社から過去3ヶ月分の平均での60%の給料を出すと言われました。この場合、総支給額、差引支給額(手取)どちらの金額で算出されるのでしょうか?また、何も(申請等)せず、働いた実績が無い者に給料を払っても法的に問題は無いので...

  • 未払い賃金、訴えた本人以外の請求もできますか?

    残業代等の賃金未払い請求を裁判で起こすときに、自分への未払いは当然ですが、他の社員の分もきちんと計算して支払うようには要求できませんか? 会社として全社員に未払いをしていないので、自分が受け取れるなら、他の社員も受け取る(会社が支払う)権利、義務があるように思うのですが。

  • 未払い賃金と債権者集会

    未払い賃金がある状態で会社が倒産し、債権者集会で債権は払えません的な事になったとします。 その後に、未払い賃金の立て替え払い制度を利用することは可能でしょうか?

  • 賞与からの天引きについて

    2017年11月から休職しています。会社に社保・住民税の立替分を支払うように言われていましたが、経済的に余裕がないので、もう少し待ってもらいたい・分割で支払わせてほしいと伝えていました。しかし、会社は冬季賞与の支給分から、社保・住民税の金額と、私が社内販売で購入した商品の未払い分を差し引くとし、残りの額が支給されまし...

  • 時効済みの未払い残業代、未払い給与。なんとか取り戻せないか?

    会社に転職してきた人から相談を受けました。 「以前勤めていた会社にはずいぶんと未払い残業代、未払い給与が残っている。 なんとかして取り返したいと思っていたが、会社は ”途中で給与制の雇用契約から成果報酬型の外注型に契約を切り替えたはず。 つまりその契約切替をもって、貴方は雇われ人から単なる外注業者になり、 正社...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。