給料の返金について

お世話になっております。
とある企業様とプロジェクト開発のお仕事をいただきまして
雇用形態がアルバイトの時給850円として雇用契約を結びました。

約22か月にかけて開発を行ったのですが、先方から4月中で完成の見込みがなければ、打切りとの連絡を受け、
完成に至らず、急きょ打切りとなりまました。
その際、先方様より「責任としてこれまでにお支払した費用を全額返金してください」との連絡があり、
確かにプロジェクトの完成ができない私の技術不足もあったのかと思い、返金すべきかと悩みましたが、
雇用契約上では、何らかの理由で給料の返金するような記載はありませんでした。

以下に開発から中止になるまでの経緯を簡易的にまとめてみました。

2012年9月頃から2013年3月頃までの6か月間に渡り今回の企画に関する作業を進めていました。
2013年04月頃、先方より活動一時停止の連絡を受け、2013年04月頃から2013年11月頃までの約7か月間作業を中断。理由としては、支払いただく給与を確保できない為。

※2013年04月頃から2013年11月頃まで、仕事がなく休職中だったため、支援訓練を受け就職活動を行っていた。

2013年12月頃から先方より活動再開の連絡を受け、活動を開始。
2013年12月1日から就職が決まった為、先方に就職が決まった事とこれまでの作業時間内(平日9時~18時)では業務を行えない旨を電話でご連絡し先方にご理解頂いたので、就職先の勤務時間外である21時から24時の間で業務スケジュールを作成し、2013年12月頃から先方との業務を再開しました。

2013年12月頃から2015年04月30日まで業務を行いましたが、今回の企画に対して先方の求める内容を完成できないとの判断で企画打切りとなり、先方よりこれまでに支払った給与の全額返金を求められております。

以上が経緯となります。

相談内容としましては雇用形態がアルバイトでも給与の返金は可能なのでしょうか?
完成まで至らないにしても完成するため、日々の業務外でも時間を費やして完成までの努力をしました。
これまでの労働力や時間は無視することは可能なのでしょうか?

必要な情報があれば可能な限り提供致します。
お手数ですがお力添え宜しくお願い致します。

相談者(348682)からの相談
2015年05月12日 21時42分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
雇用形態がアルバイトでも給与の返金は可能なのでしょうか?

→ できませんね。給与は労働力提供の対価であり、給与支払債権は問題なく発生していますから、そのような不当な要求は拒絶しましょう。

2015年05月12日 21時45分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
日々の業務外でも時間を費やして完成までの努力をしました。

→ 週40時間超の部分は割増賃金の請求も可能ですから、最寄りの弁護士に相談してください。

2015年05月12日 21時47分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
 こんにちは

 雇用契約の場合、返金請求はできません

2015年05月12日 21時51分

相談者(348682)
高橋 淳弁護士 様
齋藤 裕弁護士 様

ご回答ありがとうございます。大変感謝いたします。

先方様より請求の連絡(電話もしくはメール)がある場合は
無視したほうがいいのでしょうか?
それとも「返金する義務はありません」など何か伝えて今後連絡は無視したほうがよろしいでしょうか?

ちなみに先月分の給与はお振込いただいていませんが、
これは請求できますでしょうか?


2015年05月12日 22時09分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
義務がないので返還不要という回答で良いでしょう。

給与は当然請求しましょう。

2015年05月12日 22時13分

相談者(348682)
高橋 淳弁護士様

ご回答ありがとうございます。

給与の請求方法は私個人から電話もしくはメールで請求がよいですか?それとも弁護士様を通しての請求がよいですか?

これまでの業務時間で週40時間超の分についても請求が可能であればやはり一度弁護士様に相談の上、先方様には支払いの請求をしたほうがよろしいでしょうか?

2015年05月12日 22時19分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
いずれも弁護士を通した方がスムーズかつスピーディーだと思いますよ。

2015年05月12日 22時30分

相談者(348682)
高橋 淳弁護士様

ご回答ありがとうございます。
一度最寄りの弁護士様に相談させていただきます。

夜分遅くにありがとうございました。
大変感謝いたします。

2015年05月12日 22時34分

相談者(348682)
先ほど、先方様に義務がないので、返還不要の旨を伝えたところ
「起訴する」とのメールが届きました。
そのすぐ後に「また、本件は、ご家族やご勤務先にもご迷惑がかかってまいりますので、その点をご家族やご勤務先の方に予めお伝え頂けますと幸いです。」といった内容も届いておりますが
これはどのように対応したら良いでしょうか?



2015年05月13日 00時06分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
先ほど、先方様に義務がないので、返還不要の旨を伝えたところ
「起訴する」とのメールが届きました。
そのすぐ後に「また、本件は、ご家族やご勤務先にもご迷惑がかかってまいりますので、その点をご家族やご勤務先の方に予めお伝え頂けますと幸いです。」といった内容も届いておりますが
これはどのように対応したら良いでしょうか?

→ 脅しですね。直ちに弁護士に依頼して対応してもらってください。それが貴方が取れる最善の対応なのです。

2015年05月13日 00時38分

相談者(348682)
夜分遅くにご回答いただきありがとうございます。
そのほかにも「明日、一度、お電話でお話出来ますと幸いです。」
これは電話したほうがよいでしょうか?

また、「法律事務所の担当の方が決まりましたら、お名前とご連絡先をお教え下さい。直接、今回の経緯なども含めてお話をさせて頂きます。」とのこともおっしゃっておりましたが、教えたほうがいいのでしょうか?

いずれにしてもこれまでの内容を含め弁護士に相談したほうがよいかと思いますが最後にご回答いただけますと幸いでございます。

2015年05月13日 00時51分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
そのほかにも「明日、一度、お電話でお話出来ますと幸いです。」
これは電話したほうがよいでしょうか?

→ しなくて良いです。

「法律事務所の担当の方が決まりましたら、お名前とご連絡先をお教え下さい。直接、今回の経緯なども含めてお話をさせて頂きます。」とのこともおっしゃっておりましたが、教えたほうがいいのでしょうか?

→ 弁護士に依頼すれば、弁護士が自ら連絡します。

2015年05月13日 00時53分

相談者(348682)
ご回答ありがとうございます。
早くに最寄りの弁護士様に相談させていただきます。
また、結果がわかりましたらご連絡差し上げます。

2015年05月13日 00時55分

相談者(348682)
度々すみません。最後に質問させてください。

今回雇用契約書上での返金請求はできないとのことですが、
先方は強気にでておりますが、機会損失や損害賠償等、このあたりは知識がないのでわかりませんが、別の側面で請求されることはあるのでしょうか?

またその側面で請求ができた場合、それは当然しはらなければいけないのでしょうか?


2015年05月13日 01時26分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
先方は強気にでておりますが、機会損失や損害賠償等、このあたりは知識がないのでわかりませんが、別の側面で請求されることはあるのでしょうか?

→ 貴方に債務不履行がない限り請求されることはありません。

2015年05月13日 03時18分

相談者(348682)
ありがとうございます。
今回は完成すべきものを完成させることができなかった、また打ち切りになるまで何度か先方様とは「いつまでに完成できるように進めます。」と打ち合わせ等を行い、それが上手くできず打ち切りになる結果となりましたが、これは債務不履行に該当しますか?

2015年05月13日 08時13分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
 こんにちは

 雇用契約であれば債務不履行にならないのが原則かと思います

2015年05月13日 09時15分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
問題は会社との関係です。先方との関係ではないです。
もう大分やり取りしましたが、会社も厄介なようですし、あなたの不安を解消する途は弁護士に直接相談することです。ネット上のやり取りは限界あります。

2015年05月13日 11時29分

相談者(348682)
ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

本日にでも相談してきます。

2015年05月13日 11時54分

この投稿は、2015年05月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,519名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

未払賃金立替制度|倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 雇用保険に加入したいが、条件を満たしているか?

    来月末で退職を考えています。 現在、大学内にあるコンビニで、パートとして働いています。雇用保険について相談させてください。 現在雇用保険に未加入で、2年半働いてきました。雇用契約書には、雇用保険は法令に基づき適用の判断をします。と、記載がありますが、大学内と言うこともあり、また、勤務もシフト制のため月によりバラ...

  • 期限の定めで仕事を辞めその後の有給消化について

    期限の定めが4月10日から10月15日なので10月15日で期限の定め無しが10月16日からで10月15日をもって退職しようとしています。 ですが有給は半年10月10日から発生します。15日以降に有給だけ消化するのは可能ですか?

  • 有給発生、所得日について

    研修期間の雇用で4月10日から10月15日まで期限の定めありです。 でも、有給は10月10日から発生しますか?

  • 退職時に未払いの交通費の請求について。

    来月付で10年と4か月勤めた会社を退職をします。 先日就業規則を確認したところ、「交通費は月上限¥5,000まで至急」とありましたが、平成26年8月度までの給与明細には「通勤手当」と記載がありましたが、金額欄は空欄でした。 9月度以降はフォーマットが変わり、事前に説明を受けていない「特別手当」という項目に¥10,000円が記...

  • パートの有給休暇について

    パートで働いています。有給が今現在何日あるのか。自分の計算と会社の計算が合わないので質問させて下さい。 2007年4月に入社、初めの2年間(2008年3月末日まで)は週2日勤務でしたので 2007年10月 有給3日発生(入社後半年) 2008年10月 有給4日発生(入社後1年半) 上記の7日はすでに未使用で発生後2年間が経ってしまったので消滅。 ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。