1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 給料
  4. 支払予定日の不明の給与金額訂正通知

公開日:

支払予定日の不明の給与金額訂正通知

2015年04月05日
ベストアンサー
販売褒章金の支払い金額通知のひと月後、計算間違いがあったので対象者のみに差額を通知するとの案内があったのですが、いまだに支払らわれていません。支払日不明の支給金額通知は労働法で問題ないのでしょうか?抵触する法律があれば教えてください。会社側で忘れていたとの一言ですまされるものなのでしょうか?
相談者(337402)の相談

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ベストアンサー
ありがとう
支払日不明の支給金額通知は労働法で問題ないのでしょうか?

販売褒章金が賃金だとすれば、労働基準法24条2項「賃金は、毎月一回以上、一定の期日を定めて支払わなければならない。」に違反する可能性があるのではないか、と思います。

会社側で忘れていたとの一言ですまされるものなのでしょうか?

会社側で支払を忘れていたのであれば、契約違反としての責任(遅延損害金の負担)が発生するでしょう。

2015年04月12日 10時03分

この投稿は、2015年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

新型コロナの影響で会社が倒産したとき未払い賃金を国に立て替えてもらう方法

新型コロナウイルスの影響で会社の経営状況が悪化し、給料が支払われないまま倒産してしまった場合、会社に代わって国が未払い賃金を支払ってくれる「...

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

未払賃金立替制度|倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

新型コロナによる子どもの休校で仕事ができないフリーランスが受けられる支援

フリーランスが新型コロナウイルスによる子どもの休校などで仕事ができなくなった場合、国から1日あたり4100円を支給してもらえる可能性があります。こ...

この相談に近い法律相談

  • 過払い金請求の答弁書(期限の利益の損失について)

    過払い請求の訴訟中です。(本人訴訟しています) 第1回口頭弁論で被告側の答弁書に ●期限の利益の損失について・・・原告被告間で締結した契約条項には、特定返済日に利息または元本の支払いを怠ったときは、被告から何ら通知催告がなくとも当然に期限の利益を失い、直ちに債務全額を支払う旨の特約がある。原告は○年○月○日に分割金...

  • 信託銀行が約束した支払いをしていない、そのことに適切な説明もなく法的な瑕疵も疑われる

    私はある信託銀行から財形年金(在職中の財形預金を定年後年金として受け取る)を平成13年から15年間受け取ることになっていましたが14年で終了しました。 問い合わせると、当初は金利1.1%で利息金を算出していたが金利の低下により利息金が不足したとのことでした。 ちなみに別途、金利の推移についての銀行側の回答は、平成13年の...

  • 給与手当決定通知書の賞与額につきまして。

    給与手当決定通知消化について。 初めて質問させて頂きます。 転職先でもらった給与手当決定通知書の賞与額が通知書には計三回72万円と記入されていましたが、実際には合計で20万円も支給されませんでした。会社側の説明は入社後1年間は満額の支払いは出来ないと言われましたが、その説明は入社前には一切ありませんでした。 それを...

  • 未払賃金・解雇予告手当に対する支払いは支払督促・公正証書のどちらが有効か

    未払賃金・解雇予告手当に関して、こちらは一括での支払いを希望していますが、会社側は分割支払いのスケジュールを提示しています。 既に労基署には申立をしており、昨日指導が入ったようです。ただ、何も改善される気配はしないため、早期に未払金を支払ってもらうには、支払督促と公正証書ではどちらの方がよいのでしょうか。 ちな...

  • 労災による休業補償金の過払い金への返納義務(労働基準監督署からの説明)

    施設利用者が労災事故でH29年7月まで休業補償をもらいその後高次脳機能障害になり退職し、H30年2月に労災年金2級が確定しましたが、その際の労働基準監督署の職員の決定通知並びに説明の際、会社と労働基準監督署の確認ミスで、約2年間支払われた休業補償に過払い金があり、880万円の返納請求が来ました。これに関し、本人...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。