土日曜の割り増し賃金返済命令について

1年前に経営者が変わりました。1年間は以前の経営者との賃金条件(土・日勤務は時間給300円増し)で貰っていたのですが、急に払いすぎていたので割増分すべて返金するように言われました。応じなければいけないのでしょうか?
2015年01月12日 19時03分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
賃金規程あるいは契約があって、計算間違いがあったのであれば返還しなければなりませんが、単なる法律の不知の類で、わざわざ支払わなくてもよい金額を支払っていたというレベルの問題なら、合意が優先しますので返還の必要はありません。

2015年01月12日 19時17分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
応じなければいけないのでしょうか?

任意で、貴方が自由意思で応じることは可能ですが、強制はできません。
嫌なら拒否できますし、それに不利益をかしたり、強制したりはできません。

2015年01月12日 20時26分

この投稿は、2015年01月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

未払賃金立替制度l倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 代休なし時間 の未払いについて。

    先月まで、休日出勤1日に対し代休取得をしない場合、1日分給与相当額×1.35の支払いが有りました。 しかし、今月の給与日前日に突然、今月から0.35の割り増し分しかつかないと言われ、その通りの明細が来ました。 もちろん代休は取得しておりませんし、取得要請も有りませんでした。 ちなみに月3回程の休日出勤がありま...

  • 基礎賃金から除外できる手当は毎月じゃなくてもいいのでしょうか?

    小さな会社の役員をしています。 正社員の給料についての相談です。 ・毎月一定の額をあげたい。 ・基本週休2日(1日8時間労働・土日休み)だけど、毎月23日間働いてもらいたい。(月21日もしくは22日だけの日は、割増賃金を払って、1日もしくは2日働いてもらう。) 上記のようにしたいのですが、 月~金が21日で...

  • 割増賃金の計算方法

    こんにちは、よろしくお願いします。 派遣で事務をしています。 派遣では珍しいのですが、給与は月給制です。 派遣先の定時の労働時間は7時間、土日祝休みで月平均の勤務日数は22日ですので、月の定時の労働時間は154時間です。ですが、派遣元の規約で割増賃金は 月給/165時間✕125%です。 そのような計算方法です...

  • 未払いの休日出勤割増賃金(金額の算定)

    会社に未払いの残業代と休日出勤割増賃金を請求します。 休日出勤(法定休日分)については、代休を取得した場合でも 35%の割増賃金をできると労働基準監督署で助言されましたが、 これは時間単位で請求するものでしょうか。 たとえば日曜日に出勤して、6時間仕事をした場合には 1時間あたりの賃金を算出して、その35%...

  • 競落人による占有者に対する催告

    不動産競売の競落後の手続きについて質問します。 当社が不動産競売で落札した建物には占有者がおります。 占有権限は抵当権に後れる賃借権で、代金納付日から6ヶ月間明渡しが猶予されます。 なお、旧所有者との賃貸借契約は賃料月9万円、毎月末日までに翌月分を支払うと定められています。 1、5月21日に代金納付が完了したの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。