診断書の提出

仕事を休んでばかりいる社員が居るのですが
「子供が熱を出した」とか「自分自身が風邪をひいた」などの理由でやたらと休みます。

当社は、当日欠勤でも有休の使用を認めているので欠勤にはなりません。

しかし、有休も消化して、欠勤を年に20回くらいします。

有休も入れたら、30~40日くらい休んでることになります。

欠勤なので、給料も控除されますし、賞与の勤怠考課で減額もされます。

それでも休んでばかり居るので他の社員からは、非難されています。

職場の和も乱れてきます。

また、仕事がハードな日に限って休んだりするので余計に他の社員が非難します。

会議で「今後、休むときは診断書の提出を義務付けてはどうか?」、「当日欠勤の有休消化も診断書が無ければ認めないことにしてはどう か?」、「診断書の提出がない場合は無断欠勤の扱いにしてはどうか?」などの意見が出ました。

有休は、自由に取れる労働者の権利などの意見もありますが、いかがなもんでしょうか?

誰にでも可能性があるので、子供の具合が悪いときなどは、認めてあげたいのですが、あまりに休みが多いので誰も信じていません。

それに「子供が不調」という証拠もありません。

会議で出た上記の意見が法的に有効なのか、気になっています。

どうなんでしょうか?

また、法的に問題がある場合、そういう社員に対して、どの様な対策をすれば良いのでしょうか?

真面目に出社している社員からしたら、腹の立つ出来事だろうし、職場のチームワークにも関わってきます。

その社員は、はっきり言って、問題社員なので、あまり周囲の声は、気にしない図太い性格の様です。

なにかアドバイスをお願いします。
2013年04月18日 22時15分

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
まず,有給休暇の取得の際一般に診断書提出などを求めることは出来ません。有給休暇をどのような理由で取得するかは自由だからです。

ご投稿の場合の問題は,そもそも当日申請を無限定に認めてしまっている就業規則にあると思います。この点は,例えば2日前には申請しなければならないなどとして,それ以外については会社が認めた場合に限るといった形にすることが考えられます(但し,労働条件の不利益変更にあたりますので,使用者が労働者の穴埋めをするために合理的な期間に留められることが最低限必要です。弁護士又は社労士にきちんと相談をして進めることをお勧めします)。

その上で,要件を満たさない欠勤については,全く連絡なしでの無断欠勤までではないが,無断だというレベルで,マイナス評価をするというのは十分ありうると思います。

☆Q11 使用者が従業員の年休の請求を拒否できるのはどのような場合ですか。
http://www.jil.go.jp/rodoqa/01_jikan/01-Q11.html

2013年04月18日 23時51分

相談者
質問者です。

迅速な回答を頂き、ありがとうございます。

有休に関しては、権利ですから自由に取らせないといけないのですね。

あと、下記の部分だけ知りたいのですが、回答をお願いします。

欠勤や有休の際に診断書の提出を義務付けるというのを規則として決めることは、問題ないのでしょうか?

2013年04月19日 00時03分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
およそ,全ての欠勤の場合で提出を求めるというのがダメなのは私が最初の回答に書いた通りです。

むしろ,当日の有給取得などについて,「本来認められないけれども特別に認めるかどうかを判断するために,もし認めて欲しいのであれば,その根拠を示して下さい。」といった形で『任意に』提出を求めるといったことが考えられます。あるいは有給休暇外でのいきなりの欠勤に対して,無断欠勤処理をして欲しくなければ,という形です。

いずれにしても,規則として一般的に決めるのはオススメしません。診断書はプライバシーの固まりのようなものな上,取得にも費用がかかる上,当然病院に行かなければならないという負担を労働者に課すことになりますので,常に提出を求めることは有給休暇の取得や病欠を抑制することになる,ということで規則が無効になるとか,場合によっては損害賠償の対象になりかねません。

但し,長期病欠,あるいは同一傷病を理由としての欠勤が一定期間内に一定期日を超えた場合などに従業員の健康状態把握のために求めるといったことを定めるのはアリだと思います。この場合は費用は会社負担にするのが無難ではありますが,例えば長期休業でも病欠であれば有利な取り扱いになるといったことがあれば,労働者負担ということも出来ないわけではないと思います。

なお,就業規則の変更については,実際に弁護士なり社労士に資料を示して,面談相談をして進めるべきです。中途半端な変更は思わぬ落とし穴があったり,変更が無効になるなどのリスクもありますので。

2013年04月19日 00時21分

相談者
何度もありがとうございます。

なかなか難しい問題ですね。

結局、診断書の提出に関しては、その社員に対して、個人的に任意での提出を求めるくらいしか出来ないということですね。

そのことに対して、拒否されたら、プライバシーの問題だから強く言えない。

う~ん、どのように対処していけば良いか悩まされますね。

労働契約として考えた場合、「休まずに10の労務提供をしている社員」と「(有休は別として)、欠勤を繰り返して、10以下の労務提供しか出来ない社員」との差としては、欠勤控除と賞与での差が付いているから、それで対処するしかないということなのでしょうか?

「職場の和を乱しているから、ちゃんと出勤してくれ!」と促していきながらも「子供が病弱なので」とか言われたら、「仕方ないですね。」と言いながら、いつか理解してくれると信じて、ずっと雇っていかないといけないということでしょうか?

「満足な労務提供が出来ないのなら、考えて欲しい」という話をしたとしても図太い性格の社員なら、ずっと雇うしかないのでしょうか?

う~ん。

また宜しくお願いします。

2013年04月19日 00時43分

この投稿は、2013年04月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

未払賃金立替制度l倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

この相談に近い法律相談

  • 有給休暇の処理を会社が勝手にしてもいいのか?

    社会福祉法人で勤めています。この度退職する事になり有給休暇の申請をしたところ、私の記入した事のない有給休暇簿を見せられ残りの日数は無いから休むなら欠勤扱いになると言われました。 様式があるのに本人には存在を教えずに、お盆休みや年末年始で会社から休みを取るように言われたところに私の有給を当てていました。 この場合...

  • 体調不良をおして無理して出社する部下を強制的に休ませることは問題か?

    頸椎ヘルニアで医者から安静の指示がでている部下がいます。 様子を見ているとかなり痛そうで日常動作さえも満足にできていない (歩くのが遅い、振り向けないなど)のに、無理して出社します。 が、結局痛みに耐えられず早退したり、当日朝に遅刻や欠勤の連絡が入ったりして、 ここ1カ月ほど定時の8時間勤務している日がほとんどな...

  • 病気での有給休暇取得について。

    病気で休み、有給休暇の申請を出そうとしました。 しかし上司から有給休暇を使うとしたら、冬休みの季節休にくっつける有給を補填し、季節休の連休数が減ると言われました。 今回の冬休みの連休数が、季節休4日、公休3日、有給3日で合わせて10日で取れるのを、この有給を補填する事になると。 こちらとしては、有給休暇は21日有...

  • 休職中の有給について

    只今 休職中で休んでおります。 休んでいる間に 会社に入って2年目に突入しました。 その場合の 有給休暇というのはどうなるのでしょうか? 出勤はしていないので 有給はなしとされるのでしょうか?

  • 病気で欠勤した分を、他の公休日を潰して出席させるのは違法でしょうか?

    1年前に某家電量販店に新卒として入社を致しました。 ある日、体調不良の為その日を勤務を欠勤したところ、 休んだ分を他の公休日を潰して出勤するように指示されました。 本来であれば欠勤した日には有給が使えると思うのですが、新卒で入社したばかりの私にはまだ有給がありませんでした。 そこで質問がございます。 1.欠勤...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。