賃金未払立替制度 一部の人のみ支給

何回もすみません。再度教授お願いします。

会社が倒産する(手続き)を入る前に持っている手持ち現金で

一部の従業員のみ通常通り給与を支払ったとします。

10人いたら3人とします。

未払いの7人だけ労働債権として管財人に伝えれば

特別問題(違法)ではないでしょうか?

2013年01月28日 22時56分

みんなの回答

相談者
追記です。

会社が倒産する前(手続き)入る前に社員の給与が一部未払いになっており、全額支払えません。
全て、証明する書類等もありますが、これらも未払い制度の対象になるんでしょうか?

2013年01月28日 23時02分

弁護士A
ありがとう
破産申立てを行う前に、従業員の労働債権を弁済することは、実務上は、全国的にも、特に問題ないものと扱われています。

ただし、特定の従業員だけに支払いを行い、未払いの従業員と不公平に扱うべきではありません。
全員に全額の支払いができないのであれば、支払原資を賃金額に按分して広く薄く全員に支払いを行うべきでしょう。

なお、一定規模の会社のようですが、ご自分で申立てをされるのでしょうか?
弁護士に依頼するのであれば、当然その費用がかかりますし、最低限、裁判所に納める予納金が必要になりますので、従業員に支払って全く資金がなくなることのないようにご注意下さい。

2013年01月29日 02時59分

この投稿は、2013年01月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

未払賃金立替制度l倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 未払い賃金を先日付小切手や手形で受領した際

    従業員が10名程の小さな企業に勤務していましたが 慢性的な給与遅配状態が継続しており、今後改善の見込も望めないことで先月末で退職しました。 既に労働基準監督署へ申告も複数名が行っています。 未払い賃金の支払いを長期間の分割で会社から提示を受けています 会社に資産や確実性のある売掛金も無く、倒産の際は回収が難しいと...

  • 給与未払い問題です。アドバイスください。

    ・従業員5名が3~6ヶ月賃金未払い ・全員退職し、3ヶ月経つ ・会社不動産はすべて抵当 ・値段の付く動産は売却済 ・経営者は不動産の売却で余ったら支払うといっている ・しかし、この2ヶ月で600万の支払いをし、給料にあてたのは20万しかなく、支払う意思があるのか 疑問である。 ・経営者の個人資産を売却する旨を言っていたが...

  • 会社破産による未払賃金の回収について

    色々な投稿記事を拝見させていただきました。 皆様のご回答をいただけたらと思い投稿いたしました。 同じ境遇に合われた方、専門家の皆様、ご意見お願いいたします。 勤めている会社の業績が悪く社長の自己破産により倒産させる事を 考慮している旨を社長より相談されました。 そして2年以上前より未払賃金が積み重なり200万ほど...

  • 未払い賃金の立替払制度について

    今年7月、勤務先で給与の未払いが続いたために退職しました。少しは支払が行われたもののまだ3カ月分の未払い賃金が、8月に少額訴訟をし、「双方の折り合いのつく金額での分割払い、守れなければ強制執行となる」という内容で和解をしたにも関わらず、支払の目処が立たないようで、1円足りとも支払われていません。本来強制執行という手...

  • 賞与からの天引きについて

    2017年11月から休職しています。会社に社保・住民税の立替分を支払うように言われていましたが、経済的に余裕がないので、もう少し待ってもらいたい・分割で支払わせてほしいと伝えていました。しかし、会社は冬季賞与の支給分から、社保・住民税の金額と、私が社内販売で購入した商品の未払い分を差し引くとし、残りの額が支給されまし...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

給料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。