上司から解雇通告があったが、上層部が未承諾だったので揉めています。

公開日: 相談日:2020年12月26日
  • 2弁護士
  • 2回答

閲覧ありがとうございます。
昔馴染みの上司に引き抜く形で入社をした会社で解雇、パワハラ問題に直面しています。
端的に重要点のみ記載します。

上司より、勤務態度(挨拶やお礼)を改めるよう詰められ、かつ、そんなんで子供に躾が出来るのか?と問われ、私が居る事で上司の顔に泥を塗るのであればクビでも良いですとお伝えしたところ、解雇を通告されその場で退社を強いられました。
その直後に共有アカウントは全て削除され、備品も返却しました。

その日の夜に社長の奥様から連絡があり、
社長と、奥様は解雇を承認していないから退職ではないと言われました。
事実確認も踏まえ、後日話し合おうという事になり、
社長と奥様と自身の3人で話し合いの場を設けました。

その際に、自身で弁護士に相談をした話を元に
解雇予告手当相当額、損害賠償、パワハラにおける慰謝料を示談金として150万円の請求。
それを持ってして、退職合意書の作成をお伝えしました。

その際に、戦う事になるかもね。と、言われ
1度話を持って帰るので後日連絡をする。
という事になりました。

もし、本当に弁護士を介してや裁判問題に陥った場合私は勝てるのでしょうか?金額としてはほぼ手元に残らない、もしくはマイナスだと予想をしていますが正直面倒な事は御免です。
是非、アドバイスや必要知識があればお教えください。

983262さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

    本件では、解雇といえるかどうか、上司の方の権限について解明すべきです。解明のためには、客観的証拠が不可欠です。不正確な法的判断で対応すると、不利な状況になる可能性もあります。

    弁護士に依頼されているのですから、その先生と徹底的に相談協議してください!! おそらく、高額な金銭賠償の可能性は低いと思われますが、納得のいかない場合は、金銭目的ではなく、戦うべきときもあります。

    納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。

  • 波多野 進 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    可能性があると思います。解雇無効【解雇予告手当は請求するのではなく】、解雇後の賃金請求、ハラスメントの損害賠償請求、サービス残業があるなら残業代の請求など請求できる者は請求していくのがいいと思います。早めに労働問題をよく担当している弁護士に相談して対応するのがいいと思います。

この投稿は、2020年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから