コロナの影響による個人事業主の救済制度について

公開日: 相談日:2020年05月23日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

個人事業主の夫の収入について相談です。
コロナの影響で昨年の同月と比較して50パーセント以上の売上減少月があれば、持続給付金の対象となるようですが、そもそもの昨年の売上金額が40万円強で昨年後半位から少し定期収入が上がり80万前後となりました、違う部門も立ち上げ何とか軌道に乗りかけた時期にコロナの影響で、新規部門は全てキャンセル、定期収入も20万円以上の減少となってしまいました。
かと言って、昨年の売上の50パーセント以上の減収にはギリギリならないという現状です。
県外に大学生2人の子供がおり、家計はかなり危ない状況です。
このような中途半端な売上減収の個人事業主の救済制度があれば教えていただきたいと思います。
色々調べましたが、該当するものが見当たらなかったように思えます。

923261さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。お気持ちはよくわかりますが、無理である可能性があります・・・ただ、何らかの手立てはあるかもしれません。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。良い解決になりますよう祈念しております。負けないで! 応援しています!!

  • 相談者 923261さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    やはり、無理ですね·····
    ほんとに、コロナが恨めしいです。もう少し踏ん張れるか·····
    難しそうであれば、改めて弁護士さんへ直接相談をしてみます。

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから