社内相談室は何故あてにならないのか

公開日: 相談日:2020年03月21日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

社内相談室はあてにならないという話をよく聞きます。
労働局さえも社内相談室はあてにならないと言うようなのですが、何故なのでしょうか。

904246さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    群馬県1位

    滝 悠樹 弁護士

    注力分野
    労働問題
    弁護士が同意
    4
    タッチして回答を見る

    会社によってはですが、会社内の問題が外に漏れることや、会社に問題や責任があると認められることを避けるために、社内相談室などの部門が、本来果たすべき役割を果たせないということがあるのかもしれません。

    そのため、場合によっては、労働局や労働基準監督署、弁護士などへ相談する必要もあるでしょう。

    ご検討頂ければと思います。

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

    あてにならないと決めつけるのは、危険です。私の経験を申し上げます。
    1.割合は多くないですが、社内調査だからこそ、出てくる事実があります。
    2.調査申立人が正しいとは限らない場合、要求が高すぎる場合が結構あります。
    3.社内調査が不十分であれば、訴訟手続きで、それを有利な材料にすることも可能です(ですから私は顧問先には徹底調査をさせます・・・)

    労働局に相談されるのが良いと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不当だと思うことにはスジを通しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。負けないで! 応援しています!! 弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。

  • 相談者 904246さん

    タッチして回答を見る

    ご回答頂きましてありがとうございます。
    先日、ある女性部下の度重なるワガママを注意したら社内相談室から女性部下からセクハラ 、パワハラの相談があったということで聞き取りをされました。
    その内容は事実と異なる内容もあれば断片的に切り取ったフレーズを強調したり
    本件とは直接関係ない内容まで持ち出してきたもので私を貶めることを目的とした悪意あるものと感じました。
    しかし社内相談室は相談内容を事実として捉えると言っています。
    しかし、事実と真実は違い真相の追及をするのに社内相談室を相手に反論しても意味がないように思えてどうすればいいのか困っております。

  • 弁護士ランキング
    群馬県1位

    滝 悠樹 弁護士

    注力分野
    労働問題
    弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    その部下は、ご質問者の方から指導を受けたことについて、逆恨みしたのかもしれませんが、自分に非があるのにもかかわらず、相手を貶めるために、虚偽を述べることは適切ではないですね。

    社内相談室がどれだけの調査をしたのか分かりませんけれども、このまま事実ではないことを事実を捉えられてしまうとなると、ご質問者の方からすれば、堪え難いのではないでしょうか。

    但し、その部下の証言などを覆すだけの証拠もないでしょうし(逆に、その部下の話にも証拠がないはずですが)、このままでは、社内相談室の対応が変わらない可能性もあると思います。

    そのため、もしよろしければ、お早めにお近くで労働問題に精通している弁護士へ相談して、会社への対応を考えて頂いてもいでしょう。

    相談の結果、場合によっては、会社への書面送付や交渉などを依頼してもいいのかもしれません。

    但し、メリット・デメリットや費用対効果の問題もあるので、慎重に判断することにはなるでしょう。

    ご検討頂ければと思います。

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから