休職中の従業員の行動について

公開日: 相談日:2019年04月05日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

私は個人事業主です。
自律神経失調症と抑うつ状態と診断された社員を診断書通り休職させました。
しかし、自宅で療養せずパートさんの家に泊まっています。

この二人は不倫しておりそれがバレて離婚し多額の慰謝料を請求され「お金がなく死にたい子供に会えない。」
など周りに漏らしていたため今回精神病院に行くよう言いました。
不倫に関しては二人に聞いてもしていないと言ってますが近所に住むお客様からの証言、知人からの密告で間違いありません。
しかしプライベートな事なので処分が出来ないと聞き二人の関係を放置していました。

しかし今回診断書で休職することになったのに不倫相手のパートさんの家にずっと住んでいるそうです。
休職中に第三者の自宅に居る場合解雇することはできるのでしょうか?
また、パートさんが一人で店番してるときに一緒に店にいました(防犯カメラで確認)
これでは休職の意味がないのではと思います。
個人事業で従業員も少ないため就業規則を作っていないためこのような従業員に対し事業主側 はどのようなことができるのか教えていただきたいです。


783241さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 783241さん

    タッチして回答を見る

    先程分かったのですが
    従業員が届け出た住所の家が売られており現状空き家と書かれていました。
    住所変更の連絡は来ていません。
    どうしたらよいものか・・・

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

    1.自宅でなくても、療養していれば、療養専念義務に違反しない可能性はあります。
    2.不倫については、業務等に影響が出ていれば、懲戒処分等の対象にはなりえます。ただ、本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。
    3.解雇ですが、解雇権濫用法理はかなり労働者に有利な内容です。過去の裁判例等に照らした専門的な分析と判断が必要です。

    労働局に相談されるのが良いと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。良い解決になりますよう祈念しております。

この投稿は、2019年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから