会社を継いだ後前社長が自己破産

公開日: 相談日:2019年02月21日
  • 1弁護士
  • 1回答

父が下請け会社(有限会社)を経営していて元請けから世代交代しなさいと実質くびを宣告され時期社長に旦那(同業別会社勤務)の名前があがりました。しかし父はお金使いが荒く個人の借金と会社(父が保証人)も借金があります。会社の借金は旦那が継げば返していける額です。今の会社の借金は旦那が保証人にならなければいけないのも承知です。問題なのが旦那が継いだ後父の収入がなくなるので個人の借金も払えず自己破産します。父が保証人から抜けてるとは言え会社を譲った後に自己破産をする事で旦那が継いだ会社に不利益な事は起こりませんか?現在の会社の状態は借金しかありません。

765753さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    1.前社長が会社の借金の保証人ということですので,保証人の変更を求められるであろうこと
    2.会社の株式にどの程度の財産的価値があるか不明ですが,前社長の所有株式の譲渡に関して(譲受人が)金銭的な支出をしなければならない可能性が考えられます。
    3.もし,前社長の個人の借金を会社が保証しているようなことがあれば,会社が支払いを求められることになります。

この投稿は、2019年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから