懲戒解雇と退職金について

解雇になりました。業務外でのトラブルでしたが 会社には報告が行き トラブルの方は解決済みです。

しかし会社からは 2ヶ月自宅待機を経て 懲戒解雇との処分でした。

大企業ですので顧問弁護士がついています。

ただ 私自身の業績含め貢献度もそれなりに評価されていて
選抜された中で役職もありました。

過去の全てが消され 退職金も無いほどの事案ではないと思われますが どのように闘えばいいでしょうか?

2018年11月26日 11時35分

みんなの回答

石井 康晶
石井 康晶 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1
ありがとう
懲戒解雇の無効を前提に、まだ在職していることの確認を求めて労働審判若しくは訴訟です。
詳しい事実関係がわからないため結論については何とも言えません。まずは面談の法律相談をして見通しを確認するところからです。

2018年11月26日 11時46分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
懲戒解雇は、考えられる限り最も重い処分ですから、
それに匹敵するだけの悪いことをしていたということが要件です。

懲戒解雇が無効であるという主張をしていくことになるでしょう。
法的手続が必要になりますので、お早めに面談の法律相談をご検討ください。

2018年11月26日 12時55分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> 2ヶ月自宅待機を経て 懲戒解雇との処分でした。

その事由次第でしょうね。
よほどの事情でなければ解雇にはなりませんが。
その解雇事由の詳細がわからなければ回答は難しいでしょう。

2018年11月26日 13時53分

相談者
ご回答有難うございます。
そもそもは 従業員だけでも芋づる式に出てきそうな案件ですが 法的には悪いことと思いますので 戦いようがありませんでした。

事故にあい通っていた整骨院が 「毎日来られなくても来たことにしておきますよ。追突された側なので」と言い 水増しを黙認して請求した事で
損害保険会社側が整骨院を調査していて
私の名前が出たので 本社に知れる事となり 懲戒解雇です。

勿論 悪いのは私も同じですが
整骨院は返金をしただけで 何も支障なく営業していて

私自身は解雇です。

過去に
何も指摘されたり注意を受けたこともなく 長年管理職として会社の業績にも貢献してきました。

この先の生活面や再就職も含めて 解雇無効に出来るように 何とかしたいと思っています。

2018年11月26日 22時22分

西野 裕貴
西野 裕貴 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
もっと詳しい内容がわからなければ具体的なアドバイスは困難ですが、相談の内容を見ると詐欺罪の共同正犯に該当する行為です。ただ、整骨院に唆された側面が強かったりして、刑事処分がされないことや、この件が報道されていないこと、被害額の大きさ、あなたの仕事の内容と今回の事件の関連性などによって懲戒解雇処分が有効かどうかは変わってきます。

また、懲戒解雇の有効性と退職金不支給の有効性の判断は異なります。懲戒解雇は有効だが退職金不支給は無効という領域が存在します。

一度弁護士に詳しくご相談された方がいいかと思います。

2018年11月26日 23時13分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
悪いことをしたという事実はあってもいいんですよ。

例をあげると遅刻も悪いことですが、それだけで解雇にできるかといったらできないわけです。

ですから、戦いようがないというのは誤解しています。

2018年11月27日 10時31分

相談者
ご回答有難うございます。

確かに悪いことをした事には変わりはないので 私の中でもそこが闘う中心ではないんです。

今回 刑事告訴も報道も 勿論無いですし 金額は整骨院が100万程 当方は60万程の弁済は済んでいて 勤務先が 損害保険会社と提携していて知ることになったものの 他の従業員にも多々ある事例で 業務外での事となります。

見せしめ的な要素もあると思いますが 退職金等不当な部分は闘いたいと思っています。

2018年11月27日 12時23分

この投稿は、2018年11月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,079名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

労働問題の弁護士費用 - 示談交渉や労働審判、訴訟などケース別の報酬相場

日々働くだけでも大変なのに、職場には様々なトラブルがあります。中でも、給料や残業代の不払い、不当解雇といった問題は、生活にも深刻な影響を与え...

仕事上のミスで会社に損害を与えた場合でも賠償しなくてもよいケース

仕事上のミスで会社に損害を生じさせてしまい、会社から賠償を求められても、必ずしも応じなければならないわけではありません。賠償する場合でも、損...

【弁護士Q&A】内定辞退でエージェントから違約金の請求…支払う必要ある?

採用内定が決定したあとに、労働者側から内定辞退を申し出ると、会社側とトラブルになることがあります。ここでは、「内定先や転職エージェントから損...

従業員の身元保証人が会社から賠償金を請求された場合の対処法

従業員が会社に損害を与えてしまい、身元保証人である自分に賠償金の請求がきた…。このような場合には、賠償金を支払う義務があるかを確認し、金額が適...

【弁護士Q&A】内定辞退したら損害賠償請求された…支払う必要ある?

会社から内定をもらい、実際に勤務が始まる前に辞退したいと申し出た場合、損害賠償を請求されたり、「他の人が見つかるまで働いてほしい」と言われた...

この相談に近い法律相談

  • 退職金トラブル 貢献に対する対価

    父親が30年以上勤めてきた会社で雇われ社長として働いてきていて、会社を大きくし業績を上げてきました。しかしながらオーナー一族が株主ですので、2年前計画的に父を社長から下ろし、給与もかなり激減、退職金も過去の社長と異なる提示。ずっと業績を上げて会社の預金も増やしてきたり黒字にしてきた父をそんな厄介者のような待遇と扱...

  • 退職に関してのトラブル

    退職に関しての質問です。 派遣社員として働いています。 派遣会社の契約書に退職は30日前に申し出る事と書いてあります。 家庭の事情で今の仕事よりも給料の良い所で働かなければならなくなり、6月12日に再就職の都合により7月6日付の退職を申し出ましたが7月末までか7月20日日まで働いて欲しいと退職を認めてもらえませんでし...

  • 退職にあたってのトラブル

    はじめまして。 今勤めている店の退職を考えていて、オーナーに申し出しましたが、これまでに与えた損害を請求する、弁護士と話はついている、やめるなら裁判になると半ば脅迫じみたことをいわれ仕方なく続けている状態です。過去に無断欠勤をしたことは、2、三回ありますがこれは退職するためにどのように対処するべきでしょうか?

  • 院内のトラブルについて

    院内トラブルについて。 通常、新システムの移行に関して、何度か院内でミーティングし試行錯誤の上出来上がるものだと思っていました。 ところが、勤務中に幾度かシステム担当が話を聞きにきただけで、試行なく新システムに移行され、クレームがあと立たず困っています。簡単な内容であれば、すぐに変更して下さるのですが、検査結果...

  • snsのトラブルについて

    ある掲示板で同じ病気の人達とsnsグループを作りました。そこで1人の方が嫌になる発言をされるので友人2とトラブルになりました。その後私に個人的に悪口が届くので 私は嫌になりブロックをしました。 そうすると次は自分のブログに私たちの職業や写真をアップして批判をされるようになりました。 名前は出てませんが、もし名前がで...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

労働の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。