離職票の懲戒解雇について

会社から金銭を1300万円横領して、全額返済して示談が成立しましたが、会社からは懲戒解雇と通達されました。全額返済し示談が成立したから、離職票と退職証明書には自己都合退職として欲しいとお願いしましたが、懲戒解雇と記入すると伝えられました。示談交渉で刑事告訴はしないとされていました。

1、離職票を懲戒解雇から自己都合退職には変えれますか?

2、次の仕事で懲戒解雇は判るものですか?
b4_f09dさん
2018年11月14日 23時15分

みんなの回答

周藤 智
周藤 智 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
本件では,巨額横領なので,懲戒解雇事由にあたるのが通常ではないかと思います。

ただ,懲戒解雇をした日よりも先に自己都合退職しているのであれば,法律上は自己都合退職となります。すでに懲戒解雇が言い渡されているのであれば,会社が同意しなければ,自己都合退職に変えることは難しいと思います。

離職票の提出を求められたり,退職理由を付した退職証明書の提出を求められれば,発覚するでしょう。そういった書類の提出を採用の条件としている会社もありますので。

2018年11月15日 12時48分

この投稿は、2018年11月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

労働問題の弁護士費用 - 示談交渉や労働審判、訴訟などケース別の報酬相場

日々働くだけでも大変なのに、職場には様々なトラブルがあります。中でも、給料や残業代の不払い、不当解雇といった問題は、生活にも深刻な影響を与え...

【弁護士Q&A】仕事中のミスで会社から損害賠償請求…支払う義務はある?

仕事中にミスをして、会社に損害を与えてしまったーー。このような場合に、会社から損害賠償請求をされたら、支払いに応じる必要はあるのでしょうか。...

妊娠中の働く女性は職場にどのような配慮を求めることができるのか

妊娠中に働いていると、妊婦健診のために時間調整が必要だったり、つわりなどの体調不良でつらい思いをしたりすることがあります。そうしたとき、妊婦...

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

この相談に近い法律相談

  • 退職勧奨で会社に交渉

    子供がいる事を面接でちゃんとお話しし、社員として採用していただいた会社でした。 しかし、子供のいる人を雇う覚悟が無かったなど言われとうとう退職勧奨にまでなってしまいました。 労働環境は理不尽な要求がかなり多く、このまま退職したいと思っております。 ですが、派遣の時も就職活動の時も小さい子供がいるためなかなか決ま...

  • 喧嘩の示談交渉、妥当な処理なんでしょうか?

    会社で喧嘩の示談交渉しました。 会社の部長が中に入って行いました。 この段階で、示談金の交渉するのは、 妥当なのでしょうか? 喧嘩相手は、下請けの人間です。

  • 職場のモラハラ示談交渉について

    職場のモラハラにより精神的苦痛を受け、精神科に一カ月半入院していました。 その間に家族が、直接会社と話し合いましたが、相手側にしらを切られた状態です。 心理的に追い詰められていたため、証拠は具体的に受けた内容を書き留めることしかできません。 裁判は避けたい為、示談もしくは労災で考えておりますが、それすら受...

  • 示談交渉(労働事件)で弁護士が受任してくれた場合の勝率は?

    労働問題で弁護士に示談交渉を受任していただきました。 これは、勝算があるということで受任していただけたのでしょうか? ただし、裁判には発展させないそうです。

  • 退職時の交渉の弁護士費用の相場

    職場が怖くて退職したいです。 パワハラが酷く傷害事件になりそうなことがありました。退職勧奨もされました。 辞職にあたって引き継ぎだけはしろと言われているのですが出社できそうにありません。 医者の診断書もあります。 退職する際、もう出社せず会社都合にしてもらうか、せめて一回も取得してない有給消化をして辞めたいと...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

労働の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。